死亡届

2012年1月4日

死亡届出は大槌役場町民課戸籍住基班で受け付けています。

届出の期間

お亡くなりになってから(亡くなったことがわかった日から)7日以内に届出をしてください。

届出人

届出人は、特別な場合を除き、死亡した人の親族または同居者となります。親族の方がいない場合は、お問い合わせください。

届出の際必要なもの

(1)死亡届書 病院などで、死亡診断書に医師等の証明のある届出用紙が配布されます。
(2)印鑑 届出人の印鑑をお持ちください。
(3)火葬(埋葬)許可申請書 届出のとき窓口で用紙をお渡ししますので、記入をお願いします。

ご注意いただく点

  • 本籍地または住所地、死亡地の市区町村で届出できます。
  • 死亡届出をし、火葬許可申請をしますと、火葬許可証が交付されます。こちらをお持ちになって、火葬場へ申請してください。
  • 戸籍の記載には、本籍地に届書が到着後1週間(休日を含みません)ほどかかります。その間は、戸籍証明書の発行が出来ません。
  • 死亡届に伴い、各種の手続きが必要になります。「お亡くなりになられた際の手続き(111KBytes)」を参照のうえ、お手続きください。
  • 死産があったときについては「死産届」のページをご参照ください。

関連記事

お問い合わせ

町民課
戸籍住基班
電話:0193-42-8713