転居届

2012年1月4日

町内で住所を異動したときに必要な手続きです。
転居届は大槌役場町民課戸籍住基班で受け付けています。

届出の期間

新しい住所に住み始めてから14日以内(予定での手続きは出来ません)

届出人

本人、世帯主、代理人

届出の際必要なもの

(1)印鑑 届出人の印鑑をお持ちください。
(2)国民健康保険被保険者証(加入者のみ) 加入者の保険証をお持ちください。
(3)医療受給者証(該当者のみ) 受給者証をお持ちください。
(4)本人確認書類 写真付住基カード、個人番号カード、運転免許証、各種保険証など官公署が発行した免許証・許可証・資格証明書をお持ちください。

(5)住民基本台帳カード

  又は個人番号カード

同じ世帯にどちらかのカードをお持ちの方がいた場合、暗証番号を入力していただきます。

(6)個人番号の通知カード

お持ちの方は必要です。
(7)委任状 代理人の場合のみ必要です。
委任状(256KBytes)(用紙は町民課窓口にもございます。)
(8)登記簿謄本、売買契約書など(写し可) 持ち家の場合、居住確認のため必要です。
(9)賃貸借契約書など(写し可) 賃貸の場合、居住確認のため必要です。
(10)転居先の世帯主からの同意書 転居先の世帯主から(6)の委任状を作成の上、お持ちください。

ご注意いただく点

  • 転居届以外にも各種手続きが必要となります。「転居に伴う手続き(153KBytes)」を参照のうえ、お手続きください。
  • 印鑑登録、国民年金については、改めて手続きする必要はありません。

お問い合わせ

町民課
戸籍住基班
電話:0193-42-8713