国民健康保険をやめるとき(国民健康保険からの脱退)

2012年4月3日

国民健康保険をやめるとき(国民健康保険からの脱退)の手続きは町民課国保年金班で受け付けています。

国民健康保険から脱退の手続きが必要なとき

以下の場合は、国民健康保険から脱退の手続きが必要です。必要なものを確認し、届け出を行ってください。

こんなとき 届出の際必要なもの
(1)他の市区町村へ転出したとき 健康保険証、印鑑
(2)他の健康保険などに加入したとき 国保と加入した健康保険の両方の健康保険証、印鑑
(3)生活保護を受けることになったとき 保護開始決定通知書、健康保険証、印鑑
(4)死亡したとき 健康保険証、印鑑
(5)外国人が脱退するとき 外国人登録証明書、健康保険証

届出の期間

国保への加入資格が喪失してから14日以内に届出をしてください。
脱退の届出が遅れると・・・

  • 資格がなくなったあとで国保の保険証を使って診療を受けた場合、国保で負担した医療費を返還していただくことになります。
  • 新たに加入した職場の健康保険などと国保の両方に保険料(税)を二重に支払うこととなります。

お問い合わせ

町民課
国保年金班
電話:0193-42-8713