安心の「はだっこ」運動にご協力を!

2012年2月14日

高齢者の見守りと孤独死の防止、地域のつながりを深めることを目的として、黄色い旗を設置しています。旗の出し忘れやしまい忘れの時は、ご近所同士で声掛けをお願いします。

設置対象 仮設住宅に住んでいる一人暮らしの高齢者
高齢者のみの世帯で希望した世帯
設置場所 玄関前
取組方法 毎朝、起床したら旗を玄関先に立て夕方に下げる。ご近所同士、旗の出し入れで安否を確認します。

<問い合わせ先>
大槌町被災者支援室 0193-42‒8718
大槌町福祉課 地域包括支援センター 0193-42-8716