地域包括支援センター

2012年5月8日

地域包括支援センターのご案内

住み慣れた地域でいつまでも安心して暮らすためには、介護や医療といった個々のサービスだけではなく、地域ぐるみで高齢者一人ひとりの生活を総合的に支え ていく体制づくりが必要です。地域包括支援センターはその体制の中核と位置付けられています。また、地域包括支援センターには保健師、社会福祉士、主任介 護支援専門員がおり、それぞれの専門知識や技能を互いに活かしながら、高齢者の様々な相談に対応しています。

(1)共通的支援基盤の構築 総合的、重層的なサービスネットワークを地域に構築することに努めています。
(2)総合相談支援・権利擁護 高齢者の相談を総合的に受けとめるとともに、訪問して実態を把握し、必要なサービスにつなぎます。また、高齢者の権利擁護に努めています。
(3)包括的・継続的ケアマネジメント支援 高齢者に対し包括的かつ継続的なサービスが提供されるよう、地域の多様な社会資源を活用したケアマネジメント体制の構築を支援しています。
(4)介護予防マネジメント 介護予防事業、予防給付が効果的かつ効率的に提供されるようマネジメントを行っています。

高齢者の介護・健康・福祉・医療・生活に関する、総合相談窓口です

高齢者のみなさんが、住み慣れた地域でいつまでも安心して生活できるよう、さまざまな相談をお受けし、支援を行います。
センターでは、主任介護支援専門員・保健師・社会福祉士などが、それぞれの専門性を活かし、チームを組んで支援を行っています。
ご本人やご家族だけでなく、地域の皆さんも気軽にご利用ください。
地域包括支援センターは、高齢者を地域全体で支える体制づくりの中核を担います
包括支援センターしくみ

包括支援センター内容

 

高齢者に関する相談窓口のご案内

地域包括支援センターとは、高齢者の総合相談窓口です。地域で暮らす高齢者を介護、福祉、健康、医療などさまざまな面から総合的に支援します。高齢者や家族のみなさんのさまざまな悩みや疑問、相談ごとに対応いたしますのでお気軽にご相談下さい。
なお、現在、大槌病院内で出張相談を行っていますので、こちらもご利用ください。

岩手県立大槌病院高齢者出前相談

お問い合わせ

長寿課
地域包括支援センター
電話:0193-42-8716