「住宅再建に関する」意向調査

2012年10月9日

中間報告とお願い

 町では地域ごとに被災市街地区域内で実施する「防災集団移転促進事業」「都市再生区画整理事業」及び「災害公営住宅整備事業」の実施に向け、「住宅を再建されるのか」「公営住宅を希望するのか」等の意向を伺い、まちづくりの参考とさせていただくための、「住宅再建個別意向調査」を実施しています。
 8月末現在で、約半数の世帯が未調査となっていますので引き続きご協力をお願いします。

町からのお願い
 住宅再建個別意向調査は、復興まちづくり計画策定のための重要な調査となります。まだお済みでない方は、ご都合に合わせて日程調整いたしますので、都市整備課までご連絡ください。震災で被災されたすべての世帯が対象となります。ご理解ご協力をお願いいたします。
担当課:大槌町都市整備課                       
電 話:0193-42-8723(直通 8時30分から17 時15 分)
    0193-42-2111(上記以外の時間及び土、日、祝)

意向調査中間報告

 

住宅再建に関する意向調査の結果(1月4日)

町は、東日本大震災津波による被害から一日も早く復興を成し遂げるための未来の設計図として、昨年12月に「大槌町東日本大震災津波復興計画(基本計画)」を策定し、住居の再建場所などの地域の復興方針をとりまとめ、1月には「住宅再建に関する意向調査」を実施しました。
 この度、意向調査の集計がまとまりましたので結果を公表します。町ではこの調査結果等を参考としながら、各地域における住宅の再建場所等を示した「土地利用計画」の策定を行います。

1.調査の目的

被災者の住宅再建についての見通しや考え方を明らかにすることにより、大槌町東日本大震災津波復興計画(実施計画)策定に係る基礎資料とする。

2.調査対象

東日本大震災発生時に大槌町に居住し、被災した世帯(原則として、全壊、大規模半壊、半壊)のうち現住所が判明した世帯。

3.調査単位

個人ごとではなく、世帯主の立場から回答を依頼。

4.調査方法

【発送について】
   郵送により発送。同封資料は下記のとおり。
   (1)調査のお願い、(2)調査票、(3)復興イメージ図(基本計画第6章イメージ図)、(4)基本計画概要版

【回収について】

(1)町内の応急仮設住宅入居者
  ・応急仮設住宅には郵便ポストがないため、土・日を含む1月19日(木)~1月27日(金)の期間で訪問回収を実施。
  ・回収は復興推進室職員、被災者支援室臨時職員、コンサル会社の総勢17名で実施。

(2)町内の仮設住宅入居者以外
  ・返信用封筒による郵送。

(3)その他
  ・ホームページ上でも周知を行うとともに、調査書類一式を掲載。ダウンロードが可能な状態とし、メールやFAXでの受付けも行った。

5.集計方法

(1)度数分布表(単純集計)
(2)クロス集計

結果内容

住宅再建に関する意向調査結果(単純集計)(518KBytes)
問5(上記資料内)の参考図(2.95MBytes)

お問い合わせ

都市整備課
電話:0193-42-8723