応急仮設住宅

2017年12月6日

応急仮設住宅一覧(入居状況)・位置図

大槌町内仮設住宅の入居状況等は、以下の一覧の通りです。

仮設住宅入居者数一覧H291130.pdf(63KB)仮設住宅入居者数一覧H291130(被災者のみ).pdf(84KB)

大槌町応急仮設住宅マップ(850KBytes)

被災者の方の入居希望は、随時受け付けております。

 

<問い合わせ先>
大槌町役場コミュニティ総合支援室 0193-42-8718

 

応急仮設住宅保守管理センターと復興支援員事務局の連絡先

施 設連絡先開設時間
保守管理センター 0120-766-880  午前9:00~午後8:30
 ※土日祝日も対応します
仮設支援員事務局 080-4249-0685  午前8:30~午後5:30

 

高齢者等サポート拠点

各仮設住宅には高齢者等をサポートするための拠点が配置されています。

高齢者等サポート拠点及び高齢者等共同仮設住宅一覧(54.7KBytes)

 

仮設住宅の集会所および談話室に体重計を設置しました

 町では、仮設住宅の集会所および談話室に体重計を設置しました。体重を測ることで、食べすぎや運動不足など日々の生活が体に及ぼす影響を客観的に観察できるようになります。
 今まで、自宅に体重計がなかった人もこれを機に毎日体重を測って健康づくりをしていきましょう。

 

いわての置き本@大槌町

いわての置き本@大槌町をご覧ください。

 

 

 

仮設住宅の退去について

 現在、応急仮設住宅やみなし仮設住宅に入居されている方が下記に該当される場合、退去が必要になります。

・ 災害公営住宅へ入居したとき

・ 新しく住宅を建設・購入したとき

・ 住宅の補修が完了したとき

・ その他住宅再建がなされたとき(賃貸物件への転居等)

生活の実態を新居に移した後、一か月以内を目安として退去をお願いします。

また、現在岩手県内の各市町村において仮設住宅の不適正利用が問題となっており、大槌町でも例外ではありません。仮設住宅は、災害による住宅全壊などにより住家がない被災者に対し、応急的な居住の場として提供するものであり、物置や一時帰省等の家屋としては提供できません。そのように使用している方は速やかに仮設住宅を退去(返還)いただくようお願いします。

 

1 退去時必要な手続き

・ コミュニティ総合支援室と退去の立会い(部屋の点検と鍵の返却)の日時を調整してください。

・ 仮設住宅退去届への記入、提出  退去届(72.5KBytes)退去の手続きについて(251KBytes)

・ 入居決定通知書を提示願います(退去立会の際でも可)

・ 光熱水費(電気・ガス・水道)の清算、異動手続き : 水道事業所への開・閉栓依頼は、5日前までにお願いします。

・ 入居時アンペアへの復旧(入居中にアンペアを変更した方)

・ 郵便物の配達先変更

 

2 持ち出していただくもの

・ 家電6点セット(冷蔵庫・洗濯機・炊飯器・電子レンジ・テレビ・電気ポット)

・ 扇風機・掃除機・ファンヒーター(ご支援品:ダイニチ工業製)

・ 下駄箱、レンジ台

・ 日用品(布団、生活雑貨)など

 

3 持ち出しできないもの

・ 岩手県が配備した暖房器具(ファンヒーター(トヨトミ製)、電気こたつ(布団含む)、ホットカーペットのうち、希望したもの1点)

・ 畳、カーテン、網戸、風呂のふた、物置

・ エアコン、リモコン

・ ガスコンロ、給湯設備、浄水器(ろ過カートリッジ含む)

・ 照明器具、電球

・ 消火器

・ 洗濯機の排水口のエルボ

・ 各設備の取扱説明書

 

4 退去日が決まったら

・ 退去日までに部屋の掃除をお願いします。

・ 部屋の点検に立会をしていただいた後、玄関の鍵2本と物置のカギを返却していただきます。

・ 忘れ物がないか確認してください。

 

退去予定日と時間をお早めにお知らせいただくようお願いいたします。

 

カギを返却せずに、他人へカギを貸与することは禁止されています。

 

 

※ 仮設住宅に入居あるいは退去する方は、「水道使用異動届」の提出により手続きが必要となります。
   詳細は水道使用異動届をご覧ください。

 

5 応急仮設住宅のよくある質問

1.応急仮設住宅の入居について よくある質問(仮設入居).pdf(55KB)
2.応急仮設住宅の退去について よくある質問(仮設退去).pdf(105KB)
3.応急仮設住宅の目的外使用について よくある質問(目的外).pdf(65KB)

 

<問い合わせ先>
大槌町役場コミュニティ総合支援室 0193-42-8718

 

みなし仮設住宅(民間賃貸住宅)の退去手続きについて

 民間賃貸住宅借上げによる応急仮設住宅(みなし仮設住宅)を退去するときは、県に「民間賃貸住宅の借上げによる応急仮設住宅解約申出書」を提出してください。又は、電話で事前に連絡してください。

 

原則として、退去予定日の40日前までに届出が必要になりますが、近々に退去される方は、まずは電話で連絡してください。

※「民間賃貸住宅の借上げによる応急仮設住宅解約申出書」は岩手県のホームページからダウンロードできます(岩手県ホームページ http://www.pref.iwate.jp/ 「みなし仮設」で検索)。

 

<問い合わせ先>
みなし仮設住宅について  岩手県復興局生活再建課被災者支援担当 電話019-629-6917