子宮頸がん予防ワクチン接種助成のお知らせ

2012年2月20日

大槌町では、平成23年7月20日から子宮頸がん予防ワクチンの接種費用を助成しています。対象者や助成期間等は下記のとおりです。詳細は、役場仮庁舎福祉課窓口及び町内医療機関にパンフレットを置いておりますので、ご覧いただき実施医療機関にお問い合わせくださるようお願いします。

助成対象者 大槌町に住所を有する中学1年生~高校1年生の年齢に当たる女子
(平成7年4月1日~平成11年4月1日生まれの方)
助成期間 平成23年7月20日~
※大槌町では、上記ワクチンの接種費用の助成を平成24年3月31日までとしておりましたが、平成24年度も継続して行います。詳細については、次回広報でおしらせします。
接種費用 助成対象者が大槌町及び釜石市の実施医療機関で接種した場合は、無料です。
接種の申し込み 予診票は、医療機関にあります。事前に予約をしてからの接種となります。
接種回数 接種回数は3回です。決められた回数接種しないと十分な予防効果を得られません。

子宮頸がん予防
ワクチンとは・・・

子宮頸がんの原因となりやすいHPV16型とHPV18型のウイルスに対する免疫を作らせるもので接種することでHPV16型とHPV18型の感染を防ぐことができます。

このワクチン接種は、義務ではなく任意の予防接種ですので、必ず接種しなければならないものではありません。予防接種による効果や副反応、健康被害救済制度をよく理解した上で接種するかご判断ください。

お問い合わせ

保健福祉課
健康推進班
電話:0193-42-8715