国民健康保険税の減免

2012年1月4日

平成23年度国民健康保険税の減免申請

税額を通知する際、東日本大震災により、住宅に被害を受けるなど、減免対象であることが明らかな人については、あらかじめ減免後の税額で通知しています。
ただし、事業収入の大幅な減少による減免を受けるためには、本年の収入見込みについて申告する必要がありますので、参考となる資料と納税通知書、印鑑を持参し、税務会計課で申請してください。

持参する物 災害等で保険補てん金額がある場合の明細書、今年中の事業収入など
の見込み金額がわかるもの、納税通知書、印鑑など 

※ 雇用保険の特定受給資格者または特定理由離職者証の交付を受ける人は国民健康保険税が軽減される場合がありますので申請してください。( すでに町民課において申請済みの場合はあらためて申請の必要はありません。)また、震災により主たる生計維持者が死亡、行方不明、または重篤な傷病を負っ た場合も申請により減免になります。

 

国民健康保険税の減免

町は、東日本大震災で被災した人に対し、国民健康保険税の減免を実施します。
なお、税額を決定する際、住宅に被害を受け罹災証明書が交付された方については、あらかじめ減免後の税額で通知いたします。

国民健康保険税の減免の対象と減免割合

減免の対象となる場合
(※は申請が必要です)
減免の割合
死亡したとき 10分の10
行方が不明になったとき※ 10分の10
重篤な傷病を負ったとき※ 10分の10
全壊または長期避難世帯の場合 10分の10
大規模半壊または半壊の場合 10分の5
本年の事業収入などが大幅に減少する場合※ 減少割合や前年の所得に応じて減免

 

お問い合わせ

税務課
電話:0193-42-8711