サービスの利用料金

2012年4月3日

 ケアプランにもとづいて介護保険のサービスを利用したときは、サービスにかかった費用の原則1割を利用者が負担します。
 ただし、在宅サービスを利用する場合、要介護状態区分(介護度)ごとに利用できる額の上限が定められており、1割の利用者負担が適用されるのは、上限の範囲内でサービスを利用したときに限られます。上限を超えた分の費用は、全額自己負担となりますので気をつけましょう。

お問い合わせ

長寿課
介護班
電話:0193-42-8161