住民説明会で寄せられた質疑など

2012年4月27日

 

 町は、東日本大震災津波による被害から一日も早く復興を成し遂げるための未来の設計図として、昨年12月に「大槌町東日本大震災津波復興計画(基本計画)」を策定し、今年の1 月には「住宅再建に関する意向調査」を実施しました。
 その後、町では意向調査の結果などを検証しながら、地域ごとの事業の実施方法や被災した土地の利用計画案を策定し、3月17日から21日までの5日間、町内外15箇所で住民説明会を開催しました。
 ここでは、住民説明会で寄せられた主な質疑等の内容を紹介します。

住民説明会要旨

期日
3月17日~21日
( 5日間/町内10箇所、町外5箇所)
参加者数 1,402人
説明内容
  1. 土地利用計画(案)
  2. 住宅再建制度の紹介

  ・防災集団移転促進事業
  ・土地区画整理事業
  ・災害公営住宅
  ・新しく造成された住宅地における住まいの選択
  ・支援措置の具体的な内容

住民説明会で寄せられた質疑

住民説明会で寄せられた主な質疑など(187KBytes)

お問い合わせ

復興推進課
電話:0193-42-8714