ごみの量は減っている?増えている?

2012年12月6日

 

 町のごみの排出量は、平成17年度をピークに減少傾向にあり、平成23年度から「指定ごみ袋制度」や「プラスチック容器包装の分別回収」などを実施することにより、ごみの減量をさらに進める予定でしたが、東日本大震災により実施することが出来ませんでした。よって、計画の一部が変更となり「プラスチック容器包装の分別回収」のみの実施となっております。
 また、平成23年度のごみ排出量は減りましたが、平成24年度については、ごみの排出量が増加している状況であります。その内容は、平成24年度上半期のデータで、一人1日当たりのごみ排出量が815gと増加傾向になっております。(平成23年度は706gでした。)
 
 
一人1日当たりの排出量(g)
県平均(g)
H21年度 1,004 913
H22年度 906 867
H23年度 706 849
H24年度 上半期 815 929

ゴミの排出量

お問い合わせ

リサイクルセンター
電話:0193-42-7570