国民年金保険料学生納付特例を申請した人にお知らせします

2013年3月7日

 

学生納付特例の申請に係るお知らせです。必ずお読みください。

項目 内容
審査結果のお知らせ
  1. 住民票のある市区町村で所得確認し、日本年金機構で 審査終了後、ハガキで「結果通知書」が送付されます。 審査などには受付後2 ヵ月程かかりますので、予めご了承ください。
  2. 審査結果が出るまでの間、行き違いで納付案内書など が送付される場合もありますが、ご理解のうえご容赦願います。また、電話や戸別訪問による納付のご案内を差し上げる場合もありますが、その際は「学生納付特例申 請中」の旨をお伝えください。

来年度も学生の場合

※毎年度の申請手続きが必要です。

  1. 申請書に記入された「在学予定期間」に基づき、毎年3月末頃にハガキ形式の申請書が郵送されますので、記入して、返送してください(学生証のコピーは不要です)。
  2. 4月中旬になってもハガキ形式の申請書がお手元に届 かない場合、学校が変わった場合、在学予定期間を延長した場合などは、学生証の写しを添えて、改めて申請手続きをお願いします。
  3. 申請書は町民課国保年金班窓口にも準備してあります。町民課窓口で申請される場合は、学生証のコピーを持参してください。
口座振替をしている方へ
申請をしてから承認されるまでの間は口座振替が止まりません。すぐに口座振替を止めたい人は「国民年金保険料口座振替辞退申出書」を提出してください。
追納(ついのう)制度
  1. 学生納付特例の承認を受けた期間は、10年以内であれば後から保険料を納付(追納)することにより、将来受け取られる老齢基礎年金の年金額を増やすことができます。
  2. 学生納付特例の承認を受けられた期間の翌年度から起算して、3年度目(承認を受けた期間が平成24年度の場合は平成27年度)以降に保険料を追納する場合は、承認を受けた当時の保険料額に、経過期間に応じた加算額が上乗せされます。
  3. 追納は古い月分から納付することになりますのでご留意ください。
  4. 追納を希望する場合は、申込みが必要です。年金事務所または町民課国保年金班までご連絡ください。

 


<問い合わせ先>

大槌町役場 町民課 国保年金班 TEL 0193-42-8713

宮古年金事務所         TEL 0193-62-1963