平成27年度岩手県被災家屋等太陽光発電導入費補助金

2015年4月14日
 岩手県では、東日本大震災の被災者が、新たに太陽光発電システムを設置する場合に、経費の一部を補助します。 

補助の対象となる方

 東日本大震災により、自ら居住していた家屋に半壊以上の被害(※)を受けた
  • 個人(同居する親族を含みます。)
  • 災害公営住宅(戸建)に居住する個人
  • 事務所等に被害を受けた法人(若しくは個人)
(※)半壊以上とは「半壊、大規模半壊、全壊」をいいます。
 なお、申請には、り災を証明する書類等が必要になります。

補助の対象となる太陽光発電システム

  • 被災者が修繕や新築等を行う建物を岩手県内に新たに設置したもの。
※災害公営住宅に居住する方は修繕や新築を行う必要はありません。 
※平成24年4月1日以降に設置が完了したものが対象となります。
※対象設備の設置完了は電力受給の開始された日とします。
  • 太陽電池の最大出力が10kW未満のもの。(10kW以上の設備は交付対象外です。)
  • 申請者が自ら使用するもの。

補助金額

 太陽電池の最大出力に、1kW当たり2万円を乗じて得た額。(千円未満切捨て)

申請の注意事項

 家屋の修繕や新築等を行わない場合、補助の対象となりません。

 災害公営住宅(戸建)への設置の場合は、管理者(市町村)の承認が必要となります。

 申請者が太陽光発電システムを設置した家屋に居住していない場合、補助の対象となりません。

 太陽光発電システムの設置に係る県の本補助金以外の補助金との併用はできません。国や市町村の補助金との併用は可能です。

手続の流れ

設置工事完了
電力の受給契約締結
※ 被災された家屋の修繕・新築等の実施も要件としております。
 下▼
申請書の提出 ※ 提出期限は、電力の受給開始日または経費の支出日のいずれか遅い日から原則30日以内です。
 下▼  
交付決定通知 ※ 申請の受理から交付決定通知までは概ね14日かかります。
 下▼  
交付請求書の提出 ※ 提出期限は交付決定通知書を受領してから原則14日以内です。
 下▼  
補助金の交付  

≪補助金交付申請の添付書類≫

  1. り災を証明する書類の写し(同居する親族の場合、関係を証する書類を含む。)
  2. 住民票(設備設置住所と、り災住所が記載されているもの)の写し
  3. 設備設置の内容が記載された工事請負契約書又は住宅売買契約書の写し
  4. 設備設置工事に係る領収書の写し
  5. 被災家屋等の修繕又は新築等の内容が確認できる契約書等の写し
  6. 被災家屋等の修繕又は新築等に係る領収書の写し
  7. 設備の仕様及び出力等が確認できる資料
  8. 電力会社との系統連系及び電力受給に関する契約書の写し
  9. 設備設置後の状況が確認できるカラー写真(パネルの枚数が確認できる写真)
  10. 補助金振込口座の通帳の写し
  11. その他必要と認める書類

申請期間

受付期間 平成28年3月10日まで
 (ただし、申請額が予算額に達した場合、受付期間内であっても受付を終了しますので、ご了承ください。)

<申請先・お問い合わせ先>
〒020-8570 盛岡市内丸10番1号
岩手県環境生活部環境生活企画室 温暖化・エネルギー対策担当
TEL:019-629-5326 FAX:019-629-5334
受付時間:9時~17時(土、日、祝日及び年末年始(12/29~1/3)を除く)
 (12時~13時の間を除く。)
【岩手県ホームページ】 http://www.pref.iwate.jp/