平成27年度臨時福祉給付金・子育て世帯臨時特例給付金のお知らせ

2015年6月8日

 消費税の引き上げによる影響を緩和するため、所得の低い方、子育てをされている方を対象に、昨年度(平成26年度)から引き続き、暫定的・臨時的な措置として給付金を支給することとなります。対象となる可能性がある方へは、申請書等を郵送しますので、お手元に届きましたら速やかにご申請ください。

※申請いただいても、審査の結果、給付金が支払われない場合があります。

臨時福祉給付金

 

   ○給付対象者

    平成2711日時点で大槌町に住民票があり、かつ、平成27年度の町民税(均等割)が課税されていない方。

    ただし、平成27年度の町民税(均等割)が課税されている方に扶養されている方や生活保護制度の被保護者などは対象となりません。

   ○給付額

    対象者一人につき6,000円(年金などの受給者への加算措置はありません。)

   ○申請受付窓口

    大槌町役場 1階 保健福祉課窓口

    または、申請書類に同封されたチラシの受付会場(日程等の指定があります)

   ○申請受付期間

    平成2791日(火)から平成271130日(月)まで

    ※受付時間は午前830分から午後515

    ※土日祝日の受付は926日(土)のみ

   ○提出書類

     ・臨時福祉給付金申請書(請求書)

     ・支給対象者全員の本人確認が出来るものの写し

   (例)運転免許証、住基カード、健康保険証、学生証 等

    ・振込先金融機関の通帳またはキャッシュカードの写し

     (昨年度も大槌町で臨時福祉給付金を受給された方で、同じ口座の場合は添付不要)

    ※扶養者の住民票所在地が大槌町以外の場合、または課税地が大槌町以外の場合は非課税証明書が必要です。

 子育て世帯臨時特例給付金

※子育て世帯臨時特例給付金の申請受付は、平成27年8月31日で終了しました。

 なお、給付時期は10月中旬頃を予定しています。

 

○給付対象者

 平成27531日(基準日)時点で大槌町に住民票がある方で、平成276月分の児童手当(特例給付を除く)の支給を受ける方

○対象児童

 給付対象者の平成276月分の児童手当(特例給付を除く)の対象となる児童

※ただし、平成2761日から子育て世帯臨時特例給付金の支給が決定されるまでに亡くなられた場合は、対象となりません。

○給付額

 対象児童1人につき 3,000

○申請手続き方法

 対象となる可能性がある方へは、申請書を平成27年度児童手当現況届に同封します。必要事項を記入・押印の上、現況届と一緒に大槌町役場保健福祉課に提出してください。(児童手当現況届及び子育て世帯臨時特例給付金申請書は、5月末に郵送)

○申請受付期間

 61()831() 

○給付時期

 10月中旬頃に指定口座に振込予定

○提出書類等

 子育て世帯臨時特例給付金申請書

  ※児童手当支給先以外の金融機関を利用される場合は、健康保険証等本人確認書類、金融機関の通帳等の写しが必要となります。

公務員の方へ

公務員の方で、所属する官庁において児童手当が支給され子育て臨時給付金の支給要件を満たす場合は、平成27531日時点で住民票のある市区町村から支給されます。勤務先から「公務員児童手当受給状況証明欄」に証明がなされた申請書が配布されますので、申請期間内に提出してください。(大槌町からは郵送されません。)

 

給付金の制度に関するお問い合わせ先

厚生労働省専用ダイヤル 0570(037)192

お問い合わせ

保健福祉課
地域福祉班
電話:0193-42-8715