通知カードの送付について~居所情報登録の申請を受け付けています~

2015年11月24日

大槌町では、平成27年11月から順次マイナンバーをお知らせする「通知カード」が送付されています。

「通知カード」は住民票の住所宛に、簡易書留(転送不要)で世帯ごとに送付されます。

 

やむを得ない理由により住民票の住所と異なる場所(居所)にお住まいの方は、居所情報登録をすることで

居所で通知カードを受け取ることができます。

(居所情報登録の申請につきましては、平成27年8月24日から平成27年9月25日までに事前受付を行っていましたが

引き続き申請を受付することとなりました。)

 

居所情報登録の申請については、随時、町民課窓口にて受け付けています。

(申請は、住民票のある市区町村窓口にて申請願います。)

※居所に生活の本拠がある場合は、そこに住民票を異動することが基本となります。

 

やむを得ない理由の例

 1.東日本大震災による被災者で住所地以外の居所に避難されている方

 2.ドメスティック・バイオレンス(DV)、ストーカー行為等、児童虐待等の被害者で住所地以外の居所に異動されている方

 3.一人暮らしで、長期間、医療機関及び施設に入院・入所されている方

申請先(郵送でも受付しています。)

 〒028-1192

 岩手県上閉伊郡大槌町上町1番3号

 大槌町役場町民課「通知カード送付担当」

申請書類

 1.通知カードの送付先に係る居所登録申請書

 2.申請者の本人確認書類

 (運転免許証など写真付きの本人確認資料1点又は保険証など写真無しの本人確認資料2点)

 3.居所に居住していることを証する書類

 (公共料金の領収書など本人の氏名と居所地の住所が記載されたもの。)

 ※代理人が申請する場合は、上記の書類に加えて、代理人の代理権を証明する書類(委任状など)、代理人の本人確認資料が必要となります。

申請書様式

 通知カードの送付に係る居所情報登録申請書.pdf(154KB)

 委任状.pdf(52KB)

 

●通知カードが届くまで

申請は随時受け付けしますが、郵便局から町に返送された通知カードの確認作業を行った後に、送付先を変更して再発送することになります。

そのため、実際にお受け取りになるまでに相当の日数がかかりますので、ご理解、ご協力をお願いします。

また、送付先の変更は申請されずに、返送された通知カードを窓口で受け取ることもできます。詳細はお問い合わせください。

 

詳しい申請方法については、総務省のホームページをご覧ください。

 

http://www.soumu.go.jp/kojinbango_card/

 

※FAX、メールによる申請の受付は行っておりません。

関連ワード

お問い合わせ

町民課
戸籍住基班
電話:0193-42-8713