カモシカを見かけた場合の注意

2015年12月16日

町内でニホンカモシカを発見した場合、下記のとおり対応をお願いいたします。

カモシカ.jpg カモシカ幼獣.jpg
ニホンカモシカ(成獣) ニホンカモシカ(幼獣)

自力で歩行している場合

 必要以上に近づかずに様子を見てください。基本的にカモシカは人を襲いませんが、興奮させてしまうと攻撃してくる場合があります。
 また、幼獣だけ発見した場合も、近くに親が隠れている場合がありますので近づかないで下さい。

 

衰弱している場合

 生涯学習課に御連絡ください。休日・時間外の時は大槌町役場総合窓口まで御連絡ください。

 

死亡している場合

 なるべく手を触れず、生涯学習課に御連絡下さい。

 

文化財保護法について

 ニホンカモシカは国の特別天然記念物に指定されています。怪我を負わせたり、死亡させた場合、文化財保護法違反となります。

 

文化財保護法より抜粋(第百九十六条第一項)

第百九十六条  史跡名勝天然記念物の現状を変更し、又はその保存に影響を及ぼす行為をして、これを滅失し、き損し、又は衰亡するに至らしめた者は、五年以下の懲役若しくは禁錮又は三十万円以下の罰金に処する。

 

※ カモシカ以外にも、イヌワシ等が国指定の天然記念物になっており、同様の対応が必要となります。

 

連絡先

大槌町教育委員会事務局 生涯学習課 TEL 0193-42-2300

(休日・時間外:大槌町役場総合窓口 TEL 0193-42-2111)

 

ニホンジカ等天然記念物でない動物についての連絡先

準備中

お問い合わせ

生涯学習課
社会教育文化班
電話:0193-42-2300