平成28年度大槌町姉妹都市生徒間交流事業派遣生の募集について

2016年10月28日

                                                

 

姉妹都市の米国カリフォルニア州フォートブラッグ市との間で、中・高校生を対象とした生徒間交流事業を実施します。これは、異文化に触れることで中・高校生のグローバル化を促進すると共に、姉妹都市との親善を深めることを目的としています。

 

つきましては、下記のとおり派遣生を募集しますので、希望する生徒は選考基準を確認し、平成28年12月7日(水)までに「大槌町姉妹都市生徒間交流<派遣>事業参加申込書」及び「PROFILE SHEET」を各学園(校)長に提出していただきますようお願いいたします。

 

        1 派遣人数

          4~8名(中学生4名、高校生最大4名)

          ※ 大槌学園、吉里吉里学園中学部、大槌高等学校、釜石高等学校、釜石商工高等学校に通学し、大槌町内に住所を有する生徒

          ※ 対象学年は中学生は8学年、高校生は1~2学年

 

        2 開催日時

          平成29年3月13日(月)~平成29年3月25日(月) ※13日間

 

        3 個人負担額

          旅行代金のうち大槌町からの補助金を除く個人負担額3万円(定額)、パスポート発行費用、旅行保険料、超過手荷物料金、小遣い等

          ※ おおよそ総額10万円程度の個人負担金がかかります。

 

        4 選考基準

          (1) 目的意識を持ち、町および学園(校)の代表として派遣されるにふさわしい生徒

          (2) 外国の文化に興味関心があり、ある程度の語学力を有する生徒(原則、英語技能検定4級程度の語学力を有する生徒)

          (3) 2週間程度の旅行に耐えられる体力・精神力を有する生徒

          (4) 学習やクラブ活動に積極的で、帰国後姉妹都市交流の発展に寄与できる生徒

          (5) 保護者が承諾し、費用を負担できる家庭の生徒

 

        5 派遣生決定

          学園(校)長の推薦を受け、平成28年12月15日(木)に教育長が派遣生を決定

 

        6 その他

          (1) 派遣生は、事前事後研修(週1回程度)に参加することとする。

          (2) 派遣先であるアメリカ合衆国において、国際情勢の変化等があった場合、その時点で事業実施の可否について再検討するものとする。

 

        01_大槌町姉妹都市生徒間交流<派遣>事業参加申込書.pdf(111KB) / 02_PROFILE_SHEET.pdf(417KB)

お問い合わせ

学務課
電話:0193-42-6100