(仮称)御社地エリア復興拠点施設の「愛称」を募集します。

2017年7月3日

タイトル

大槌町では、平成30年初春の開館に向け、まちづくりの拠点となる(仮称)御社地エリア復興拠点施設が入る複合館を建設中です。この館が町民の皆様に愛され、広く活用されるよう「建物の愛称」を募集します。大槌町民の皆様をはじめ、多くの方のご応募をお待ちしております。

施設外観施設外観  図書館

募集内容 

(仮称)御社地エリア復興拠点施設の「愛称」を募集します。

施設概要

①場所/岩手県上閉伊郡大槌町末広町ほか地内(御社地公園の東隣)

②構造・規模/木造・地上3階

③主な配置/1階:エントランスホール、多目的ホール、レッスン室。

2階:会議室、スタジオ、展示室、交流コーナー。3階:図書館、学習コーナー

応募期間
平成29年7月5日(水)から平成29年7月31日(月)まで

 ※郵送の場合は、当日消印有効とします。

応募資格

どなたでも応募できます。

応募条件

①一人何点でも応募可能ですが、応募用紙1枚に付き1点としてください。

②自作で未発表のものに限ります。

 

 

各階図

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

応募方法

応募用紙等に必要事項を記入のうえ、郵送、FAX、電子メール、応募箱への投函のいずれかの方法で応募してください。

【必要事項】

 (1)施設の愛称 ※漢字を使用した場合は、必ずふりがなをつけてください。

 (2)愛称の簡単な説明

(3)氏名(ふりがな)(4)年齢(5)職業または学校名および学年

 (6)住所および電話番号

 

選考方法・結果発表

(1)選考基準

 建物・機能の内容がイメージできる、意味が分かりやすい、親しみやすい等の条件から

選考委員会にて選考します。

(2)結果発表

 ①採用作品の応募者に直接通知します。また、オープン式典で表彰します。

 ②愛称の発表は、平成298月中旬を予定しています。

 

賞 優秀賞1点とし、採用作品の応募者には、賞状及び記念品を差し上げます。

 

その他

①採用された愛称に関する一切の権利は、大槌町に帰属するものとします。

②採用された作品は、大槌町において補作、修正する場合があります。

③応募作品は返却しません。

④今回の応募にあたり、大槌町が取得した個人情報は、本公募に関連する用途に限り使用します。但し、受賞者については、氏名、住所(地区名まで)、年齢(学校名、

学年)を大槌町ホームページ等で公表します。

 

応募先

①大槌町 総合政策部 震災伝承推進室

②〒028-1192 岩手県上閉伊郡大槌町上町1番3号

電話:0193-27-8168 FAX:0193-42-3855

E-mail: densyo@town.otsuchi.iwate.jp

 

(仮称)御社地エリア復興拠点施設愛称応募用紙(120KB)

 ※[応募用紙]設置場所:大槌町役場(町民室(玄関横))、中央公民館、安渡公民館、金沢支所、釜甚興産(ガソリンスタンド)、浪板分館、大ヶ口多目的集会所。

 

お問い合わせ

震災伝承推進室
電話:0193-42-8168