中心市街地の見える化(第3回公表)について

2017年7月31日

7月31日に、中心市街地の「見える化」を更新しました。

町方地区は、3回目で、吉里吉里地区は、2回目となり前回(12月8日)の内容の更新となります。

今回の更新は、改めて地権者等に意向調査を実施したものではなく、現地で住宅等の建設工事済又は建設中の区画、

前回の公表後に新たに住宅再建意向の報告があった区画に着色しております。

安渡地区、赤浜地区は、今回が第1回目の公表となり、土地区画整理事業区域内の公共施設と、既存・再建済みの住宅、利用する

予定のある画地のうち公表に同意した方々の土地を表示しております。

なお、画地利用については、まだ方針を決めかねている方や未回答の方もいるため、すべての方の意向を反映しているものではありません。

 

■町方地区土地区画整理事業区域内の概況

 役場、中央公民館、複合施設(図書館、ふれあいセンター)、大槌駅、公園(10か所)

 個人住宅(182戸) ※うち158人の方に図面化にご協力いただいています。

 災害公営住宅(303戸)

 店舗兼住居(26戸)、店舗(7軒)  計33軒 

 

  世帯数 511世帯  ※店舗(7軒)は、世帯数に含まれていません。

 

■町方地区の想定人口(平成29年7月時点)

 1,155人(前回〈H28.12.8〉比 +20人)

 ※ 511世帯×2.26人(町の世帯の平均人数)=1,155人

 

■吉里吉里地区土地区画整理事業区域内の概況

 公民館、公園(3か所)

 個人住宅(87戸) ※うち81人の方に図面化にご協力いただいています。

 災害公営住宅(21戸)

 店舗兼住居(2戸)、店舗(3軒)  計5軒

  世帯数 110世帯  ※店舗(3軒)は、世帯数に含まれていません。

 

■安渡地区土地区画整理事業区域内の概況

 公民館、公園(2か所)

 個人住宅(43戸) ※うち39人の方に図面化にご協力いただいています。

 災害公営住宅(62戸)

 世帯数 105世帯  

 

■赤浜地区土地区画整理事業区域内の概況

 公民館、公園(2か所)

 個人住宅(53戸) ※うち49人の方に図面化にご協力いただいています。

 店舗兼住居(2戸)

 世帯数 55世帯  

 

 ※吉里吉里地区、安渡地区、赤浜地区においては既存の住宅が存在するため、想定人口は掲載しておりません。

 

■中心市街地の活性化のための措置(平成29年8月1日施行) 

 空き地バンク制度及び補助制度については、別途ホームページで公表致します。

 

 町方地区の「見える化」図面(H29.7.31公表).pdf(925KB)

吉里吉里地区の「見える化」図面(H29.7.31公表).pdf(928KB)

安渡地区の「見える化」図面(H29.7.31公表).pdf(685KB)

赤浜地区の「見える化」図面(H29.7.31公表).pdf(708KB)

 

 

 ■第2回公表資料(H28.12.8公表)

中心市街地の現状と再生に向けた取組の方向性について(H28.12.8公表).pdf(2MB)

町方地区の「見える化」図面(H28.12.8公表).pdf(413KB)

吉里吉里地区の「見える化」図面(H28.12.8公表).pdf(405KB)

空き地バンク全体イメージ図.pdf(179KB)

 

■第1回公表資料(H28.7.4公表)

中心市街地の現状と再生に向けた取組の方向性について(H28.7.4公表).pdf(898KB)

町方地区の「見える化」図面(H28.7.4公表).pdf(283KB)

 

 

お問い合わせ

総合政策部
総合政策課復興まちづくり班
電話:0193-42-8724