大槌町防災マップについて

2017年9月8日

~みなさん一人ひとりが防災の主役~

 災害への備えは大丈夫でしょうか?近年日本各地で、これまでの常識を超える大規模な災害が発生しています。

 本町でも平成23年の東日本大震災では甚大な被害が発生し、私達に多くの教訓をもたらしました。また近年では全国各地での集中豪雨に伴う大災害が頻発しており、本町でも平成28年8月の台風10号による豪雨などにより大きな被害が発生し、土砂災害の恐ろしさについても改めて痛感させられているところです。

 そこで、町では、町内における土砂災害危険箇所や避難場所、防災情報等を掲載した「大槌町防災マップ」を作成しました。

 突然やってくる災害から皆さんの生命を守るため、町では防災対策の充実に努めているところですが、被害を最小限に食い止めるには家庭や地域、職場などでの日頃からの防災対策が最も重要です。

 ぜひ、ご家庭や職場などの目の付くところに、この防災マップを備えて、皆さんで災害予防対策にご活用ください。

【防災マップを使用する上での注意事項について】

・本防災マップで使用している基図は、平成28年1月時点での大槌都市計画図およびゼンリン住宅地図大槌町を基に作成しております。

・浸水想定区域及び浸水深は、東日本大震災以前に、岩手県の作成した下記データを使用しております。

【小鎚川浸水想定区域図シェイプデータ(平成18年岩手県作成)】

【大槌川浸水想定区域図シェイプデータ(平成20年岩手県告示)】

・土砂災害警戒区域、土砂災害特別警戒区域及び土砂災害危険箇所は、下記データを使用しております。

【土砂災害警戒区域シェイプデータ(平成28年度末時点岩手県告示)】

【土砂災害危険箇所シェイプデータ(平成12年岩手県調査)】

・本防災マップでは、東日本大震災津波における、津波浸水実績を示しております。

※浸水想定区域及び浸水深は、現在の地盤高や地形で想定したものではありませんので、ご注意願います。

※土砂災害警戒区域、土砂災害特別警戒区域及び土砂災害危険箇所は、復興に伴う土地改変による影響等を全て考慮しているものではありませんので、ご注意願います。

※マップに示されていない区域においても浸水が発生したり、想定よりも浸水深が大きくなる場合や、がけ崩れ等が発生する場合があります。

今後、町の地盤高や地形等を考慮し、改めて岩手県により洪水浸水想定区域及び津波浸水想定区域が公表された場合、並びに土砂災害警戒区域等の指定及び基礎調査結果が公表された場合、再度防災マップを更新する予定です。

大槌町防災マップは下記からダウンロードしてください。

【大槌町防災マップ 平成29年8月】

 大槌町全体図表示.pdf(3MB)

全体図が表示されますので対象の地図を確認し、ダウンロードしてください。

 地図1.pdf(6MB)地図2.pdf(8MB)地図3.pdf(8MB)地図4.pdf(8MB)地図5.pdf(9MB)

 地図6.pdf(9MB)地図7.pdf(7MB)地図8.pdf(5MB)地図9.pdf(4MB)地図10.pdf(3MB)

 町指定緊急避難場所・町指定避難所・福祉避難所一覧.pdf(787KB)

 表紙・学習ページ・裏面.pdf(3MB)

大槌町防災マップは「防災情報のページ」にも掲載しております。

 http://www.town.otsuchi.iwate.jp/gyosei/docs/2017090100037/

 

お問い合わせ

危機管理室
電話:0193-42-8781