水産業共同利用施設復興整備事業(水産加工流通復興タイプ)第6回公募について

2017年11月22日

 大槌町では、東日本大震災により壊滅的な被害を受けた水産業の復興に資するため、「大槌町水産業共同利用施設復興整備事業(水産加工流通復興タイプ)」を実施することとし、以下のとおり本事業に参加する団体等の募集を行います。

 

1 事業概要

 東日本大震災により甚大な被害をうけた水産業において、「大槌町東日本大震災津波復興計画」及び「大槌町水産加工流通業復興方針」に基づく水産加工流通施設の整備に対して支援します。

 

2 対象者及び対象施設

 (1)応募対象者  民間団体
 (2)対象施設 

施 設 内 容 施設の建設場所
 (1)水産物加工処理施設  水産物の加工処理施設

大槌町魚市場から3km以内の場所で、

町の進める復興計画の整合性が取れる

場所に設置するもの。

(2)水産物加工処理施設の

  附帯施設

汚水処理施設(※)及び、施設と関連する

事務室、設備、機器等

※水産物加工処理施設については、汚水

処理施設は必須。それ以外については必

用最小限な範囲であること。

 

 

3 応募要件

 (1) 事業の目的が明確であり、当町の復興計画及び大槌町水産加工流通業復興方針に合致する施設整備であること。
 (2) 施設の能力及び規模が地域の生産高に照らし適性であること。
 (3) 地域住民の雇用が促進されること。
 (4) 適正な資金調達及び償還計計画が策定されており、かつ、これらの計画が確実に実行されると見込まれること。
 (5) 事業開始から5年後までに、水産物について、仕入れ金額の50%以上を三陸沿岸地域から安定的に調達すること。
 (6) 衛生管理の向上に努め、衛生管理体制を整備(予定)すること。
 (7) 水産物加工処理施設の附帯施設として、汚水処理施設を整備すること。
 (8) 整備予定の施設の費用便益分析(B/C)が1以上であること。
 (9) 町税等の滞納がないこと。
 (10)暴力団体対策法など関係諸法に低触することがないこと。

4 補助金の額

 総事業費の7/8以内が交付されます。また、予算の都合等から交付額が7/8に満たない場合があります。

 

5 審査・選定

 提出された事業計画等は、審査会において審査・評価のうえ選定します。そのため、各種要件等を満たした事業計画であっても採択されない場合があります。

 

6 事業計画書の提出 

 (1)決算書等の事前提出 平成29年12月25日(金)午後5時 必着
  ※決算書等の財務分析に時間を要すことから、申請を予定している事業者は事前に提出願います。

 (2)申請書の提出期限   平成30年1月12日(金)午後5時 必着
  提 出 先 〒028-1115 岩手県上閉伊郡大槌町上町1番3号
               大槌町役場 産業振興部 農林水産課 水産班
               電話 0193(42)8717

 

7 スケジュール

 (1)公募期間       平成29年12月18日(金)~平成30年1月12日(金)
 (2)審査委員会      平成30年2月中旬
 (3)審査結果の公表    平成30年2月中旬
 (4)補助金交付金申請   平成30年2月下旬
 (5)補助金交付決定    平成30年2月下旬

 

8 申請様式等 

 (1)第6回事業計画認定公募要領.pdf(203KB)
 (2)事業計画認定申請書(様式第1号).pdf(33KB)

    事業計画認定申請書(様式第1号).docx(20KB)                     

 (3)事業認定概要調書(別紙1).pdf(140KB) 事業認定概要調書(別紙1).doc(48KB)                   
 (4)事業計画書(別紙2).pdf(49KB) 事業計画書(別紙2).doc(34KB)

 (5)費用便益分析計算書(別紙3).pdf(78KB) 費用便益分析計算書(別紙3).doc(38KB)
 (6)承諾書(別紙4).pdf(95KB) 承諾書(別紙4).doc(31KB)
 (7)大槌町水産加工流通業復興方針.pdf(271KB)
 (8)費用便益分析(参考資料).pdf(173KB)
 (9)施設の建設場所(魚市場~概ね3km).pdf(69KB)
 

                        

                        

お問い合わせ

農林水産課
水産班
電話:0193-42-8717