「大槌町震災記録誌編纂」公募型プロポーザルの実施に係る審査会の結果について

2018年1月11日

審査結果の公表

「大槌町震災記録誌編纂」に係る委託企画提案には、2社から応募いただきました。

 次のとおり、5名の委員により審査し、委託候補者を決定しました。

1 審査委員会委員

所属・職 氏名
副町長  澤舘 和彦 
教育長  伊藤  正治 
総務部長  三浦 大介 
総合政策部長  齋藤 正文
震災伝承推進室長  北田 竹美 

 

2 選定基準

  「大槌町震災記録誌編纂業務」委託プロポーザル審査要領に基づく。

 

 

3 選定結果

  委託候補者:山口北州印刷株式会社

  決定理由:企画提案が他社と比較して優れており、かつ事業実施に十分な能力を有していると評価されたこと。

団体名 点数 (500点満点)
山口北州印刷株式会社 384点
応募団体A 330点

お問い合わせ

震災伝承推進室