平成30年度高齢者肺炎球菌予防接種について

2018年5月28日
 平成30年度高齢者肺炎球菌予防接種を下記のとおり、接種費用の助成を行いますので、対象となる方は接種されますようお願いします。
大槌町および釜石市の医療機関以外で接種を希望される方は、手続きがありますので、事前に役場保健福祉課子育て・健康推進班までお問い合わせください。
 
助 成
対象者
町内に住所を有し、下記の年齢に該当する者

65歳(S28.4.2~S29.4.1生まれ)

70歳(S23.4.2~S24.4.1生まれ)
75歳(S18.4.2~S19.4.1生まれ) 80歳(S13.4.2~S14.4.1生まれ)
85歳(S8.4.2~S9.4.1生まれ)

90歳(S3.4.2~S4.4.1生まれ)

95歳(T12.4.2~T13.4.1生まれ)

100歳(T7.4.2~T8.4.1生まれ)

接種日時点で満60歳以上65歳未満の方で心臓、じん臓、呼吸器の機能、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害(身体障がい者手帳1 級程度)を有する方
※過去に肺炎球菌ワクチンをすでに1回接種したことがある方は対象外となります。
助成期間

平成30年4月1日~平成31年3月31日

接種回数 1回
接種料金 大槌町および釜石市の実施医療機関で接種した場合は4,000円(生活保護世帯の方は無料になります) 
接種の
申し込み
対象者には個別に案内します。
事前に医療機関に予約をしてから、案内に同封されている予診票および接種済証をお持ちになり、接種を受けてください。

 肺炎球菌感染症とは、肺炎球菌という細菌によって引き起こされる病気です。
主に気道の分泌物に含まれ、唾液などを通して飛沫感染します。この菌によって、肺炎、気管支炎などの呼吸器感染症や副鼻腔炎、中耳炎、髄膜炎などの合併症を起こすことがあります。
 予防接種を受けることで、肺炎球菌にかかりにくくなったり、重症化するのを防ぐことはできますが、完全に感染を防止できるわけではありませんので、手洗い・うがい、十分な休養とバランスのとれた食事をこころがけましょう。

 

お問い合わせ

保健福祉課
電話:0193-42-8715