津波時の避難指示(緊急)範囲について

町は、気象庁から津波に関する注意報、警報、特別警報(大津波警報)が発表された場合、避難指示(緊急)を沿岸地域に発令します。

復興工事による市街地整備に伴い、津波注意報(予想される津波の高さが20センチ以上1メートル未満)発表時は、防潮堤施設が完成するまでの間、「防潮堤など海岸保全施設よりも海側及び災害危険区域※」を避難指示(緊急)発令範囲とします。
大津波警報及び津波警報発表時は、「最大クラスの津波により浸水が想定される地域」に避難指示(緊急)を発令します。

震源が沿岸に近い場合は、地震発生から津波来襲までの時間が短いことから、少しでも早く避難する必要があります。強い揺れや長時間ゆっくりとした揺れを感じたら、津波警報等の発表を待たずに各自が自発的かつ速やかに避難行動をとるようにしましょう。

※災害危険区域は、津波による危険の特に著しい区域で、住宅の建築を制限し「住宅の用に供する建築物」の建築を禁止しています。町内7つの区域を指定しています。

※詳細は「災害危険区域の指定についてお知らせします」のページをご確認ください。

カテゴリー

閲覧履歴

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力

このページの先頭へ