さけ稚魚放流会を行いました

平成30年2月28日(水)に町立大槌学園第5学年の児童71名が大槌川河川敷でさけ稚魚放流を行いました。
今回放流された稚魚は、新おおつち漁業協同組合の大槌川ふ化場(源水)で飼育された稚魚で体長5cm、体重1.2g/尾、計50,000尾で平野組合長、三野宮場長のもと放流会が行われました。
今回の授業はふるさと科「鮭の学習」の一環で行われ、これまで、さけの出前授業、ふ化場の仕事見学、今回の放流を行い三学期ふるさと科「大切な命~鮭の一生~」を締めくくりました。

たくさんの鮭の稚魚
話を聞く児童
川へ鮭を放流する児童
放流の様子

カテゴリー

閲覧履歴

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力

このページの先頭へ