大槌町防災集団移転促進事業(引越補助金のみ)

防災集団移転促進事業の対象者で、下記(1)、(2)に該当する方は防災集団移転促進事業の引越補助金を申請できます。
(1)住宅ローンを組まずに防集団地に再建する場合。
→住宅ローンを組んで防集団地に再建する場合はこちら。「大槌町防災集団移転事業に係る住宅移転事業補助金(防集利子補給)」
(2)住宅ローンを組まずに防集団地以外に再建し、がけ地近接等危険住宅移転事業に該当しない場合。(町外再建、中古購入、民間賃貸、災害公営含む)
→がけ地近接等危険住宅移転事業(防集対象者の町内自力再建(住宅ローンあり))に該当する場合はこちら。「個別に移転される方への補助金(がけ地近接等危険住宅移転事業)」

1対象となる費用

移転促進区域内の家屋の取壊し費用、住居の移転に伴う家財道具の運搬など
※ただし、エアコンの取付工事、テレビの配線などの電気工事代やハウスクリーニング費などの付帯作業費は対象外です。
※補助金は「運輸支局から貨物自動車運送事業法に基づく許可を得ている引越業者」が行う場合のみ対象となります。親類、友人等にお願いした場合は対象外です。

2補助額

上限80万2千円

3申請に必要な書類

  1. 大槌町防災集団移転促進事業に係る住宅移転事業補助金交付申請書(PDF 85.5KB)
  2. り災証明書
  3. 引越し費用に係る見積書の原本
  4. 引越し費用に係る領収書の原本(引越区間の記載があるもの)
  5. 通帳の写し
  6. 住民票謄本(引っ越し後の住所地のもの)
  7. 大槌町防災集団移転促進事業に係る住宅移転事業補助金交付請求書(PDF 65.4KB)

4その他

  1. 運搬する荷物の追加等により、見積書と領収書の金額が異なる場合は、詳細がわかる書類(明細書等)が必要です。
  2. 申請は原則1回です。自己都合による引越しは対象外です。特別な事由により引越しを複数回繰り返さなければなら ない場合は、事前に担当までご相談願います。
  3. 仮設住宅の退去が完了しなければ補助金はお振込みできません。

カテゴリー

閲覧履歴

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力

このページの先頭へ