新巻鮭の祖・大槌孫八郎政貞没後400周年記念事業     「おおつ...

大槌町の名産品の「おおつち新巻鮭」の販売をお知らせします。

今年は、おおつち新巻鮭を開発した「大槌孫八郎政貞」没後400周年の節目ということもあり、「おおつち新巻鮭」を町内の水産加工業者11社が協力し、統一規格で生産、販売を行っております。

皆様ご承知のとおり、大槌町の新巻鮭は、昔からの変わらない手作業により一尾一尾丁寧に製造される、三陸を代表する伝統的な商品であり、今日まで正月用の祝い魚として県内はもとより、全国各地で愛され続けてきた商品です。

これまで各社が独自の規格で製造してきたものを、今回の企画では統一規格として販売するものです。

お世話になった方々への御歳暮や御年賀、年末年始の食卓への彩りへ是非ご利用頂ければ幸いに存じます。

大槌町新巻鮭の歴史

歴史をひもとけば、昔から、貴重な水産資源として大槌を支えてきた鮭。時は豊臣秀吉の時代、大槌を治めていた当時の大槌城主大槌孫八郎政貞は「この地の鮭」を特産品にできないことかと思案していたことから、始まりました。(パンフレット記事より)

新巻鮭説明.jpg

新巻鮭の作り方

新巻鮭作成方法.jpg

パンフレットのように、各社、店のプライドをかけ、一尾々丁寧に仕上げます。また、冬型の気圧配置による、冷たく乾燥した風が吹く冬の時期の塩気のある「浜」でした製造できない商品です。

ぜひご賞味下さい。

新巻鮭商品 イメージ写真.jpg

提供事業者

大槌町水産加工業グループ(11事業者)

商品内容

新巻鮭 半身相当 (食べやすくカットしています)
(90g程度×2切れ×4パック(計 720g以上))

販売価格

2,777円(税込価格3,000円)

提供事業者お問い合わせ先

11社は次のとおり

  • あさひ堂 0193-27-8980
  • (株)伊藤商店 0193-42-7291
  • (有)魚よし 0193-42-8178
  • 及順商店 0193-41-2101
  • 越田鮮魚店 0193-42-5363
  • 小豆嶋漁業(株) 0193-42-2923
  • TRS食品(有) 0193-55-6400
  • たかのり海産 0193-42-8250
  • 中里鮮魚店 0193-42-4388
  • 芳賀鮮魚店 0193-42-3879
  • 六串商店 0193-42-3296

 番号をお間違えないようにダイヤル下さい。

カテゴリー

閲覧履歴

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力

このページの先頭へ