大槌教育未来会議を開催します

地方創生事業のおおつち型教育プロジェクトの一環として、20年後の大槌のために次の世代の子ども達に何を残していくか、「地区子ども会」・「部活動」・「郷土芸能」をテーマに町全体で存続・活性化について話し合う「大槌教育未来会議」を開催します。 

日時

平成29年10月15日(日)午前9時30分~午前11時30分

場所

大槌学園 第二体育館

内容

「地区子ども会」・「部活動」・「郷土芸能」の活動発表

震災前から活動をされている方々や大槌学園・吉里吉里学園連合野球部の生徒が発表します。

文部科学省大臣補佐官 鈴木 寛氏による講演

鈴木先生は、震災直後に文部科学省副大臣として大槌町を訪問し、特に被災した児童生徒へのサポートに積極的に取り組まれました。

「来て、見て、体験して。放課後活動」

小中高校生を対象に実施されている放課後活動の紹介と体験ができるコーナーです。

ニュースポーツ、昔遊び、50マス計算、バイオリン体験などチャレンジできる体験をたくさん用意しています。就学前のお子さんも、チャレンジしてみませんか。 ※上履きをご持参ください。

当日は、託児コーナーもございます。ぜひ、ご家族でお越しください。

また、同日、大槌高校において文化祭「大高祭」が開催されておりますので、併せてご案内いたします。

大槌教育未来会議チラシ

カテゴリー

閲覧履歴

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力

このページの先頭へ