災害危険区域の指定変更(案)について

大槌町災害危険区域(赤浜地区・吉里吉里地区)の指定変更に係る縦覧を行います。

防潮堤などの海岸保全施設を整備した場合であっても、東日本大震災の津波と同程度の過去最大クラスの津波により浸水が予想される区域は、建築基準法第39条第1項の規定に基づく「災害危険区域」に指定を行い、住宅の建築を制限しております。

この度、赤浜地区及び吉里吉里地区において、土地区画整理事業や漁業集落防災機能強化事業等の盛土造成により、新たに浸水区域外と判断される区域が確認されたため、当該区域を災害危険区域から除外する、「災害危険区域の指定変更」を行います。

この災害危険区域変更(案)について、下記の日程で縦覧を行います。

なお、災害危険区域の指定変更(案)に意見書を提出できる方は、大槌町内に住所のある方(法人を含む)、または土地所有者などの利害関係のある方です。

指定変更に係る縦覧概要
縦覧期間 平成29年7月3日(月)~平成29年7月18日(火)
※土曜日、日曜日、祝日は除く。
縦覧時間 午前8時30分~午後5時15分
縦覧場所 復興推進課(大槌町役場2階)
意見書提出期限 平成29年7月18日(火)
意見書提出先 〒028-1192 上閉伊郡大槌町上町1-3
(受付窓口)大槌町復興推進課
「大槌町長 平野公三」宛
(郵送、持参とも可)
※郵送等の場合は、上記期限の日の消印有効です。

カテゴリー

閲覧履歴

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力

このページの先頭へ