がけ地近接等危険住宅移転事業について

津波、がけ崩れ、土石流、地すべりなどの危険から住民の生命の安全を確保するため、災害危険区域等の区域内にある既存不適格住宅等の移転を行う方への補助制度があります。

補助要件

1 対象地区要件

(1)建築基準法第39条の規定に基づき指定された災害危険区域→災害危険区域の指定についてお知らせします(リンク)
(2)建築基準法第40条の規定に基づき指定された区域
(3)土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律第9条の規定に基づく土砂災害特別警戒区域→大槌町 指定済 急傾斜地の崩壊・土石流(岩手県ホームページ)

※(1)の区域内の場合は、東日本大震災の津波によりすでに罹災した住宅も対象になります。

2 対象住宅要件

既存不適格住宅(法令の改正により基準に合わなくなった住宅)、又は建築後の大規模地震、台風等により安全上の支障が生じ、特定行政庁が是正勧告等を行った住宅

補助対象

1 建設助成費

危険住宅に代わる新たな住宅の建設(購入を含む)のため、金融機関等から融資を受けた場合の利息に相当する額(借入利率:年8.5%を限度)

限度額:4,150千円/戸(建物:3,190千円/戸、土地:960千円/戸)

ただし、一定要件を満たす場合は、7,227千円/戸(建物:4,570千円/戸、土地:2,060千円/戸、敷地造成:597千円/戸)

2 除却等費

危険住宅の除去に要する費用で、撤去費、動産移転費等

限度額:802千円/戸

必要書類

下記三点の案内文、フロー図、チェックリストをご確認いただき、必要書類の準備をお願い致します。

交付申請

変更申請

実績報告

補助金請求

その他

申請後に通知される「補助金交付決定」前に各種契約を行った場合、補助の対象となりませんので、早めの相談をお願いします。
詳細については、お問い合わせください。

大槌町がけ地近接等危険住宅移転事業補助金交付要綱

大槌町がけ地近接等危険住宅移転事業補助金交付要綱(153KB)

カテゴリー

閲覧履歴

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力

このページの先頭へ