新型コロナウイルス感染症の影響による国民健康保険税の減免について

 新型コロナウイルス感染症の影響による国民健康保険税の減免のお知らせ

 

○新型コロナウイルス感染症の影響による国民健康保険税の減免のお知らせ

 新型コロナウイルス感染症の影響により、次の要件を満たす方は、申請により国民健康保険税の減免を受けることができます。

 

○対象者

 次の(1)または(2)に該当する方

 (1)新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡または重篤な傷病を負った世帯の方

 (2)新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の収入減少が見込まれる世帯で次の1から3までの全てに該当する世帯の方

 

  世帯の主たる生計維持者について

  1.事業収入や給与収入など、収入の種類ごとに見た収入のいずれかが、前年に比べて10

    の3以上減少する見込みである

  2.前年の所得の合計額が1000万円以下である

  3.収入減少が見込まれる種類の所得以外の前年の所得の合計額が400万円以下である

 

※新型コロナウイルス感染症の影響により失業(失業時65歳未満)し、雇用保険の特定受給資格者及び特定理由離職者の方は、非自発的失業者にかかる国保税の軽減措置が受けられるので、この減免の対象にはなりません。

ただし、前年の収入に事業収入・不動産収入・山林収入があり1に該当する場合には非自発的失業者にかかる国保税の軽減のほか、減免の対象にもなります。

 

◎申請にあたっては、収入を証明する書類が必要となります。

 

○減免額

1)に該当する方→全額免除

 

2)に該当する方

【表1】で算出した対象保険税額に【表2】の減免割合を乗じた額

 

※表1のB:減少することが見込まれる事業収入等にかかる前年の所得額が0円以下である場合は減免の対象となりません。

 

 

 

【表1】

対象保険税額=A×B/C

A世帯の被保険者全員について算定した保険税額

B世帯の主たる生計維持者の減少が見込まれる収入にかかる前年の所得額

C主たる生計維持者及び世帯の被保険者全員の前年の合計所得金額

 

【表2】

前年の合計所得金額

減免または免除の割合

300万円以下

全部

400万円以下

10分の8

550万円以下

10分の6

750万円以下

10分の4

1000万円以下

10分の2

 

◎主たる生計維持者の事業等の廃止や失業の場合には、前年の合計所得金額にかかわらず、対象保険税の全部を免除します。

 

○減免対象保険税

令和元年度分および令和2年度分の国民健康保険税であって、令和221日から令和3331日までの間に普通徴収の納期限(特別徴収の場合は、特別徴収対象年金給付の支払日)が設定されているものです。

 ※加入手続きが遅れたため、令和21月以前分の納期限が令和2年2月以降に設定されている場合は1月分以前は減免の対象となりません。

 

○申請方法

詳細は令和2年度国民健康保険税納税通知書と同封の「国民健康保険の被保険者の皆様へ」のチラシ裏面をご覧ください。

 

○注意事項

 申請期限は令和3331日(最終締切)となっておりますが、減免の審査に時間を要するためお早めの申請をお願い致します。

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、郵送手続きにご協力をお願いいたします。

国民健康保険の被保険者の皆様へ (PPTX 64.3KB)
様式第1号新型コロナウイルス感染症減免申請書 記入例 (DOCX 25.1KB)
様式第1号新型コロナウイルス感染症減免申請書 (DOCX 24.4KB)
様式第2号新型コロナウイルス感染症の影響による事業収入等状況申告書 -記入例 (XLSX 36.3KB)
様式第2号新型コロナウイルス感染症の影響による事業収入等状況申告書 (XLSX 34.1KB)

カテゴリー

閲覧履歴

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力

このページの先頭へ