令和元年度子どもインフルエンザ予防接種の助成について

  大槌町では、生後6ヵ月から高校3年生相当(18歳以下)の年齢の方がインフルエンザ予防接種を受ける場合の費用助成を行います。予防接種を受けることで、インフルエンザにかかりにくくしたり、重症化するのを防ぐことができます。この機会に接種しましょう。

子どもインフルエンザ予防接種について
接種対象者 町内に住所を有し、接種日時点で生後6ヵ月から高校3年生相当(18歳以下)の年齢の方
助成期間 令和元年10月15日(火)~ 令和元年12月13日(金)
接種回数

生後6ヵ月から13歳未満の方・・・2回接種
13歳以上から高校3年生相当(18歳以下)の年齢の方・・・1回接種

助成内容

1回接種の場合・・・2,000円の助成 

2回接種の場合・・・4,000円の助成(1回につき2,000円の助成)
※窓口で支払う自己負担額は、医療機関によって異なります。

接種医療機関 病院名 住 所 電話番号

植田医院 

小鎚第23地割字寺野23番地1号 0193-42-2130

大槌おおのクリニック

1歳以上から受付 

吉里吉里2-9-20 0193-44-3122
藤井小児科内科クリニック 小鎚27-3-4 シーサイドタウンマスト2階 0193-42-7788
道又内科小児科医院 大槌第15地割字辺地ヶ沢95-255 0193-42-2500

ふじまる内科医院

3歳以上から受付

上町1-16 0193‐27‐5151

岩手県立釜石病院

釜石市甲子町第10地割483-6 0193-25-2011

上記以外の医療機関で接種した場合は、助成の対象外となりますのでご了承ください。

接種の申込み

1.事前に、必ず医療機関に予約をしてから接種してください。予診票は、医療機関にあります。

2.母子健康手帳と住所・氏名・生年月日がわかるもの(健康保険証・学生証など)を持参してください。

インフルエンザウイルスに感染すると、38度以上の熱が出たり、悪寒、関節痛などの症状が出ます。特に高齢者や持病がある方は重症化する場合があるので予防が必要です。
 予防接種を受けることで、インフルエンザにかかりにくくなったり、重症化するのを防ぐことはできますが、完全に感染を防止できるわけではありませんので、手洗い・うがい、十分な休養とバランスのとれた食事をこころがけましょう。

 

カテゴリー

閲覧履歴

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力

このページの先頭へ