大槌町奨学金返還補填助成金【要綱改正しました】

 大槌町は、若年層の町内居住を促し、雇用の確保及び人材育成を図るため、就学時に奨学金の貸与を受けた方に対し、その返還額を予算の範囲内で助成金を交付します。
 なお、平成30年10月30日付け要綱改正により、これまで対象とならなかった正社員以外(雇用期間に定めがある契約社員、短時間労働者等)、平成30年1月~3月転入者(※)も助成対象となる場合がありますので、対象条件をご確認ください。
 ※対象となる転入日が平成30年4月から「平成30年1月以降」に改正となりました。

 


1.助成金の対象条件とは

  • 町外在住者で平成30年4月1日以降に転入(平成30年4月以降の就業のため平成30年1月以降に転入した場合を含む)し、町内に居住している者であること。
  • 居住を目的とした次のいずれかに該当する者であること。
    ア 事業所等に就労中で、健康保険法、厚生年金保険法及び雇用保険法の被保険者となっている者。
    イ 町内で新たに起業し、事業主又は役員として開業している者。
    ウ 農林漁業に就業中の者。
  • 大学等を卒業した者又は退学した者であること。
  • 奨学金の貸与を受け、当該奨学金を返還予定又は返還中の者であること。
  • 平成30年4月1日時点において35歳未満の者であること。
  • 奨学金の返還金及び市区町村民税等を滞納していない者であること。
  • 申請者が国及び地方公共団体の職員以外の者であること。
  • 2回目以降の申請にあっては、初回交付後、町内に継続して居住し、かつ同一事業所等又は農林漁業に就業中の者であること。

2.対象外となる条件とは
 交付対象条件を満たす場合であっても、次のいずれかに該当する者は、交付対象から除くものとする。

  • 転勤が見込まれる者又は概ね2~3年での定期人事異動が常態となっている事業所等に就業している者。
  • 派遣労働者。
  • 大学等に在学中の者。ただし、夜間、定時又は通信制の学校等に在学中の者はこの限りでない。
  • 雇用期間の定めがあり、契約更新の可能性がない者又は雇用期間を終了する日が明確な者。
  • 住所地とは異なる居住地から通勤している者。

3.助成率及び助成上限額等

  • 助成率   当該交付対象期間に係る奨学金返還額の2分の1以内
  • 助成上限額 1会計年度当たり1人につき年額240,000円
  • 助成年数  1回目交付の日から3年(予算の限り)

4.助成金を受取るまでの流れ
 助成金の交付を受けるには、認定を受ける必要があります。下記の流れを確認のうえ、お手続きください。

 (1)認定

  • 「認定申請書(様式第1号)」に必要書類を添付のうえ、商工観光課宛に提出してください。
  • 内容を審査し、助成金の対象者として認められるときは、「認定通知書」により通知します。

 ※認定通知書に記載された内容に変更が発生した場合には、「認定内容変更届(様式第4号)」に変更したことが証明できる書類を添えて商工観光課宛に提出する必要があります。

 (2)交付申請

  • 「交付申請書(様式第5号)」に必要書類を添付のうえ、商工観光課宛に提出してください。
  • 内容を審査し、適当と認めるときは、「交付決定通知書」により通知します。

 (3)交付請求

  • 「交付請求書(様式第7号)」を商工観光課宛に提出してください。
  • 記載内容に不備がないか確認のうえ、指定口座にお振込みします。

5.2回目以降の手続き
 2回目以降、助成金の交付を受ける際は、下記の流れを確認のうえ、お手続きください。

 【認定期間中の方】
  (2)交付申請、(3)交付請求の流れとなります。
 【認定期間が終了している方】
  一会計年度ごとに(1)認定を受ける必要があります。
  認定期間は、認定を受けた(認知通知)日から3月31日までとなりますので、初回と同様の流れでお手続きください。

 ※留意事項

  • 初回交付後、町内に継続して居住し、かつ同一事業所等又は農林漁業に就業中の者であること
  • 当該助成金の交付を受けた(前回の交付決定通知)日から3か月を経過していること

6.申請書類及び様式
 (1)認定
 (必ず提出が必要となる書類)

  • 大槌町奨学金返還補填助成金認定申請書(様式第1号)
    様式第1号.pdf (PDF 113KB)
  • 誓約書(様式第2号)
    様式第2号.pdf (PDF 69.2KB)
  • 申請者の住民票謄本
  • 奨学金の内容が分かる書類又は当該書類の写し(奨学金名、貸与額、貸与期間、返還総額、返還期間、返還済額、返還残額が分かるもの)
  • 当該奨学金に係る返還免除等他の支援措置がなされていないことが確認できる書類又は当該書類の写し
  • 雇用保険被保険者資格取得等確認通知書(事業主用通知)の写し

 (次に該当する場合、提出が必要となる書類)

  • 雇用契約書等就業していることを証明する書類又は当該書類の写し
    【対象者:事業所等に就業中の者】
  • 就業証明書(別紙1)
    別紙1.pdf (PDF 53.8KB)
    【対象者:農林漁業に就業中の者】
  • 契約更新の可能性が有ることを確認できる書類又は当該書類の写し
    【対象者:雇用期間に定めがある者】
    ※雇用契約書等で契約更新について確認できない場合、契約更新証明書(別紙2)を提出すること。
    別紙2.pdf (PDF 59.7KB)
  • 開業届等起業したことを証明する書類の写し
    【対象者:新たに起業した者】
  • 直近の市区町村民税の完納証明書
    【対象者:新卒者以外の者】

 (認定内容に変更があった場合、提出が必要となる書類)

 (2)交付申請

 (3)交付請求


7.参考資料

  • 大槌町奨学金返還補填助成金交付要綱
    要綱.pdf (PDF 190KB)
  • 大槌町奨学金返還補填助成金のご案内
     

 本助成金の対象となるか判断に悩む場合は、要綱をご一読のうえ、商工観光課にご相談ください。



 

 

 

 

カテゴリー

閲覧履歴

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力

このページの先頭へ