「おおつちジオだよりVol.3」の発行について

 大槌町三陸ジオパーク推進協議会では、大槌町もエリアの一部である「三陸ジオパーク」や町内のジオサイトを紹介し、多くの方に知っていただくため、「おおつちジオだより」を発行しています。

 このたび、第3号を発行しました。町内におけるジオパーク活動推進の取組の「今」をわかりやすくお伝えします!!ぜひご覧ください。

おおつちジオだよりVol.3.pdf (PDF 721KB)

【バックナンバー】

おおつちジオだよりVol.2.pdf (PDF 1.33MB)

おおつちジオだよりVol.1.pdf (PDF 1.17MB)

 

大槌町のジオサイト

源水川とイトヨ生息地

ゆうすい.JPG

 大槌町の中心部である大槌川と小鎚川に挟まれた町方地区には、自噴井(じふんせい)を見ることができます。これは山が海までせまる三陸の地形により 河川が急勾配で海に流れ下り、その過程で上流から浸透した地下水が高い圧力で流れ下り海水の圧力とも相まって一部が自噴井として湧き出しています。また表層に近い地下水は源水川の湧き水ともなり、古くから生活用水として使われてきました。

 これらの湧水は年間を通して水温・水質が一定であることから、県内唯一の淡水型イトヨの生息地となっており、貴重な生態の保護活動が行われています。

アクセス:【大槌消防署まで】三陸鉄道大槌駅から徒歩10分、三陸沿岸道路大槌ICから車で10分

※大槌消防署の前にあります。

浪板海岸

なみいた.JPG

 リアス海岸のなかでも比較的開けた船越湾にあり、広く太平洋を望むことができる浪板海岸。海からの波が寄せては返さない「片寄せ波」で知られる砂浜です。遠浅で波の力が緩衝されやすいことや、寄せた波が粗い砂の間に吸われてしまうことで返す波がないように見えます。

アクセス:三陸鉄道浪板海岸駅から徒歩10分、三陸沿岸道路大槌ICから車で10分

蓬莱島

蓬莱島.JPG

 町民から「ひょうたん島」の愛称で親しまれ、大槌湾にぽっかりと浮かぶ周囲200mの「蓬莱島」の白い岩肌は、およそ1億2000万年前頃(中生代前期白亜紀)に冷えて固まったマグマからなる花崗岩であり、一方、蓬莱島から西の湾奥一帯は、付加体というおよそ2億数千万年前に海底に堆積し、その後プレート運動にともない大陸側にこすりつけられた岩からできています。また、湾の中に花崗岩の島が浮かんでいる(存在する)のが特徴的であることからジオサイトとして指定されています。

アクセス:【赤浜漁港まで】三陸鉄道大槌駅から徒歩20分、三陸沿岸道路大槌ICから車で10分

カテゴリー

閲覧履歴

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力

このページの先頭へ