「平成30年度おおつちジオフード認定制度」の実施について

 大槌町における三陸ジオパーク「ジオサイト」を積極的に活用しているメニューや商品等を「ジオフード」として認定し、その取組を広く周知・支援することで、ジオパーク活動の促進と消費者への認知度向上を図ることを目的に「平成30年度おおつちジオフード認定制度」を実施します。

 認定商品・メニューを現在募集中ですので、実施要領を御確認いただき、御応募をよろしくお願いいたします。

平成30年度おおつちジオフード認定制度実施要項.pdf (PDF 201KB)

おおつちジオフード認定申請書.pdf (PDF 160KB)

おおつちジオフード認定申請書.docx (DOCX 18.9KB)

1 目的

大槌町における三陸ジオパーク「ジオサイト」を積極的に活用しているメニューや商品等を「ジオフード」として認定し、その取組を広く周知・支援することで、ジオパーク活動の促進と消費者への認知度向上を図ることを目的に実施する。

※大槌町ジオサイト:源水川とイトヨ生息地、浪板海岸、蓬莱島

2 応募対象者

 次の条件をすべて満たす者(個人、法人を問わない。また、条件を全て満たす者で構成する団体等での応募を可とする。)

 (1) 別表に記載する大槌町内ジオサイトをイメージしたメニューや商品を提供していること(見込みを含む。)。

 (2) 食品関係の営業許可を取得していること。

 (3) 大槌町内に店舗等を有し、一般消費者に対して有償で飲食等を提供する者

 ※ 想定する業種例:飲食業、旅館・ホテル業、菓子製造業、製パン業、酒造業 等

3 応募方法等

 (1) 応募期間:平成31年1月15日(火)から平成31年2月15日(金)まで【必着】

 (2) 提出書類

  ア 応募用紙(【必須】、別紙様式)

  イ 応募メニューや商品(以下「商品等」という。)の提供に係る営業許可証の写し【必須】

  ウ 商品等の写真(商品等の特徴を決定付けているものが分かる大きさ)

  エ 応募内容を補足する資料等(提出任意、例:会社概要、メニュー表、店内写真等)

 (3) 提出方法

   事務局への持参、郵送、ファクス又は電子メール のいずれかによる。

   ※ 送付先等は、下記「9 問合せ先」を御覧ください。

4 ジオフード認定のメリット

・ 県内マス・メディアへのプレスリリースや大槌町のウェブサイト、SNSを活用した紹介

・ 提供メニューの差別化

・ 認定ツールによる誘客の動機付け(予定)

5 認定までの流れ

商品等の選定(開発)⇒認定申請書等の提出⇒書類審査⇒ジオフード認定⇒県内マス・メディアでの紹介(3月プレスリリース予定)・大槌町ウェブサイト掲載等

6 認定基準

次の条件をすべて満たすものを認定する。

 (1) 三陸ジオパーク推進協議会が指定するジオサイトをイメージし、飲食店等が、自ら創作又は加工・製造したメニューや商品(以下「メニュー等」という。)であること。

 (2) メニュー等が、大槌町内の店舗等において、一般消費者向けに提供されること。

 (3) メニュー等の提供期間が、1年のうち、連続する2か月以上であること。

7 募集明細

 (1) 応募点数 1事業者につき2品までとする。

 (2) 費用等  無料

8 周知方法

ジオフード認定後、県内マス・メディアへのプレスリリース(町定例記者会見による発表)や大槌町のウェブサイト、SNSを活用して紹介を行う。

9 問合せ先

  大槌町三陸ジオパーク推進協議会事務局(大槌町産業振興部商工観光課観光物産班内)

住 所:〒028-1192 大槌町上町1番3号

電 話:0193-42-8725/ファクス:0193-42-3855

メール:kanko@town.otsuchi.iwate.jp

10 その他

認定後、事務局が定期的に実施するモニタリング調査に協力をお願いする場合がございます。

カテゴリー

閲覧履歴

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力

このページの先頭へ