慈濟新芽奨学金制度のご案内

震災直後、被災された町民の方々に多額の御見舞金を支給してくださった(財)台湾佛教慈濟(ツーチー)慈善事業基金会日本分会が、給付型奨学金制度を創設してくださいました。
昨年度に引き続き今年度も慈濟新芽奨学生を募集します。制度の詳細については、こちらの募集要項をご覧ください。

対象

  1. 2019年6月現在において、岩手県立大槌高等学校に在学している者又は大槌町内に住所を有し町外の高等学校に在学している者で、2020年4月より大学、短期大学、専門学校及びこれに準ずる学校に進学を予定している者(2018年度に高等学校を卒業した者を含む)
  2. 修学に意欲があり、学業を確実に終了できる見込みがある者。
  3. 家庭の経済的理由により学費の支弁が困難で、経済的援助を必要としており、明確な将来目標を持った者。

採用人数

2名程度

支給金額

自宅通学生:月額3万円
自宅外通学生:月額5万円
※自宅外通学とは学生が家計支持者の元を離れて生活すること。

支給期間

原則として、2020年4月より卒業するまでの最短就業年限の最終月までの期間

応募方法

新芽奨学金願書 ・その他の提出書類を添えて、大槌町教育委員会事務局学務課へ令和元年6月28日(金)までに提出

願書受付期間

令和元年6月3日(月)~令和元年6月28日(金)

願書提出場所

大槌町教育委員会学務課(大槌町小鎚第32地割126番地・大槌町中央公民館内)

カテゴリー

閲覧履歴

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力

このページの先頭へ