【 大槌町プレミアム付商品券】DV避難者の方は、事前にお申出ください。

プレミアム付商品券の販売を行います。

消費税・地方消費税率の10%への引上げが低所得者・子育て世帯の消費に与える影響に緩和するとともに、地域における消費を喚起・下支えすることを目的として、プレミアム付商品券の販売を行います。

 

対象者および購入限度額について

(1) 町民税非課税の方

平成31年1月1日時点で、大槌町に住民票があり、平成31年度(令和元年度)住民税が非課税の方

注記:住民税が課税されている方の扶養親族、生活保護を受けている方などは対象になりません。

 購入限度額:対象者1人につき20,000円(25,000円分を20,000円で購入可能)

(2) 0歳から18歳以下の子の子育て世帯の方

平成31年1月1日時点で、大槌町に住民票があり、平成13年4月2日から令和元年9月30日までに生まれた子が属する世帯主の方

 購入限度額:対象となる子1人につき20,000円(25,000円分を20,000円で購入可能)

 

配偶者からの暴力(DV)を理由とした避難者の方への対応

購入対象者の方は、原則、住民票所在市町村のプレミアム付商品券を購入することができます。

ただし、購入対象者で、配偶者からの暴力(DV)を理由に避難している方は、次のいずれかに該当する場合、居住市町村に申し出ていただくことにより、以下の特例措置を受けることができます。

 

申し出いただく対象者

次のいずれかに該当する方

(1) 平成31年1月1日以前に避難し、配偶者と生計を別にしたが、諸事情により平成31年1月1日までに居住市町村に住民票を移すことができなかった方。

(2) 平成31年1月2日以降に避難し、配偶者と生計を別にした方。(住民票の異動を伴わない。)

(3) 住民票所在市町村と同一の市町村内に避難し、配偶者と生計を別にしている方。(住民票の異動を伴わない。)

特例措置 ※事前に居住市町村に申出書の提出が必要です。

(1) 非課税者・子育て世帯主 共通

・諸事情により居住地に住民票を移動していない場合でも、居住市町村の商品券を購入することができます。

・申出者及び同伴のお子さま分の商品券について、配偶者が代理購入できないようにします。

(2) 非課税者 分

・(平成31年1月1日以前に配偶者と生計を別にしている場合)

  配偶者に扶養されていないものとみなし、配偶者が課税者であっても、申出者本人が非課税であれば、居住市町村の商品券を購入することができます。

・(平成31年1月2日以前に配偶者と生計を別にした場合)

  平成31年1月1日時点の扶養関係をもとに、商品券を購入できるかどうか判断します。

(3) 子育て世帯主 分

申出者がお子さまを同伴している場合、世帯主(配偶者)ではなく、申出者が、居住市町村の商品券を購入することができます。

 

申出期間

お住まいの市町村の商品券担当窓口へ「申出書」を提出してください。

随時受付しておりますが、申出いただいた旨の連絡が、住民票がある市町村に届いた時点で、すでに購入引換券が配偶者等に対して交付されてしまっている場合、申出を行った方への購入引換券の交付はできませんのでご留意ください。 

別紙様式2.xls (XLS 42.5KB) 

注意事項

・商品券の購入には、購入引換券が必要です。

・扶養外住民税非課税者分の購入引換券の交付申請手続きは、この申出手続きとは別に行う必要があります。

・子育て世帯主分の購入引換券の交付申請手続きは、扶養です。

DV避難者向けチラシ【大槌町版】.pdf (PDF 417KB)

カテゴリー

閲覧履歴

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力

このページの先頭へ