町内のインフルエンザ発生状況について

 大槌町内において、インフルエンザが発生しております。

 日頃から手洗い・うがいを励行し、ウイルスが広まらないように注意しましょう。

 また、急な発熱や体調不良がみられた場合、早めに医療機関の受診をお願いします。

 

<インフルエンザについて>

 例年、12月~3月に流行しています。一旦流行が始まると、短期間で多くの人に拡がるのが特徴です。

インフルエンザと風邪の違い
  インフルエンザ 風邪
主な症状

38℃以上の高熱

頭痛・関節痛・筋肉痛など

発熱、鼻汁、くしゃみ

のどの痛み

全身症状 全身倦怠感など あまり見られない
重症化

   子ども:急性脳症

   高齢者や免疫力低下:肺炎など

なし

 

<インフルエンザを予防するために>

 ・流水や石鹸による手洗い、アルコール製剤による手指衛生を行う。

 ・湿度を50~60%に保つ。

 ・十分な休養とバランスの取れた食事を心がける。

 ・人混みを避ける、外出時はマスクの着用。

 ・インフルエンザワクチンの接種。

カテゴリー

閲覧履歴

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力

このページの先頭へ