台湾を相手とする「復興ありがとうホストタウン」魅力発信業務に係る企画提案審査結果について

台湾を相手とする「復興ありがとうホストタウン」魅力発信業務に係る企画提案審査では4者を審査しました。

企画コンペ実施要領に基づき、下記委員で構成する審査委員会を開催し、提案者から提出された企画提案書及びプレゼンテーション等に基づく審査を行い、次のとおり委託候補者を選定しましたのでお知らせします。

 

1 企画提案選考委員会日時 令和元年9月27日(金) 13:00~16:15

 

2 審査基準 別添「企画コンペ審査要領」のとおり

 

3 審査委員会委員

 

所 属・職

氏  名

委員長

大槌町副町長

澤舘 和彦

委 員

大槌町産業振興課長

岡本 克美

委 員

大槌町教育委員会生涯学習課長

鎌田 精造

委 員

野田村未来づくり推進課長

神田 康弘

委 員

野田村教育委員会教育次長

明内 和重

 

4 選考結果

順位

企画提案者名

得点(順位点)

株式会社東広社

20

応募団体A

15

応募団体B

応募団体C

 

添付ファイル

【資料3】企画提案審査要領(台湾を相手とする「復興ありがとうホストタウン」魅力発信業務).pdf (PDF 239KB)

カテゴリー

閲覧履歴

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力

このページの先頭へ