「中東人道危機救援金」の受付について【R3.2.15受付期間延長しました】

 シリアなどをはじめとする中東地域での紛争犠牲者はいまなお多く、また、支援を必要とする地域もシリア周辺国やパレスチナにとどまらず、ヨーロッパ諸国まで広域に及ぶことから、下記のとおり救援金を受け付けています。
皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。
 ご寄付いただいた救援金は、シリアやレバノン、ヨルダン、イラク、トルコ、パレスチナなど、中東地域および多数の移民・難民を受け入れているヨーロッパ諸国の各国赤十字・赤新月社と国際赤十字の救援活動に充てられます。

詳細については、日本赤十字社のホームページをご覧ください。
中東人道危機救援金(日本赤十字社へのリンク)

救援金名称

「中東人道危機救援金」

受付期間

平成27年4月1日(水)~令和4年3月31日(木)【追記】受付期間が1年延長されました。

救援金受付口(振込による受付のみ)

この救援金は日本赤十字社本社の取り扱いとして、下記のとおり振込による方法でのみ受付を行います。

役場窓口での救援金受付はございませんので、ご注意ください。

日本赤十字社本社での受付

(1)振込先

  • ア 金融機関名 ゆうちょ銀行・郵便局
    口座番号「00110‐2‐5606」
    口座加入者名「日本赤十字社(ニホンセキジュウジシャ)」

※振込用紙の通信欄に「中東人道危機(レバノン爆発)」と記載してください。
また、窓口でのお振込みの場合で、赤十字が発行する受領証をご希望の場合は、通信欄に「受領証希望」と明記の上で、次の項目を記載してください。

  1. 住所
  2. 氏名(受領証の宛名)
  3. 電話番号

窓口以外(ゆうちょダイレクト等)でのお振込みで受領証をご希望の場合は、「受領証希望」の旨と下記1~8を日本赤十字社パートナーシップ推進部あてFAXにてご連絡をお願いいたします。

  1. 救援金名
  2. 氏名(受領証の宛名)
  3. 住所
  4. 電話番号
  5. 寄付日
  6. 寄付額
  7. 振込人名
  8. 口座番号

※ゆうちょ銀行・郵便局窓口での取扱いの場合、振替手数料は免除されます。

  • イ 金融機関名 三井住友銀行 すずらん支店
    口座番号(普)「2787740」
  • ウ 金融機関名 三菱東京UFJ銀行 やまびこ支店
    口座番号(普)「2105745」
  • エ 金融機関名 みずほ銀行 クヌギ支店
    口座番号(普)「0623323」

※上記イ~エの口座名義は、いずれも「日本赤十字社(ニホンセキジュウジシャ)」です。
※ご利用の金融機関によっては、振込手数料が別途かかる場合があります。
※受領証発行をご希望の場合は、下記事項を「本社パートナーシップ推進部(TEL:03-3437-7081)」にご連絡ください。

  1. 救援金名
  2. 氏名(受領証の宛名)
  3. 住所
  4. 電話番号
  5. 寄付日
  6. 寄付額
  7. 振込人名
  8. 振込金融機関名及び支店名

カテゴリー

閲覧履歴

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力

このページの先頭へ