成人男性の風しん抗体検査・予防接種(風しん追加的対策)

 風しんの追加的対策(第5期定期接種)について

 厚生労働省は風しんの発生とまん延予防のため、令和元年度から令和3年度の3年間に限り、過去に風しんの定期予防接種の機会がなく、抗体保有率が低い世代とされている、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性に対し、無料で風しんの抗体検査及び予防接種を実施しております。

本事業は今年度2月末(令和4年2月28日)で終了となります。


対象者

大槌町に住民票のある昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性

※ただし、以下の方は抗体検査や定期予防接種を受ける必要はありません。
 ・過去に風しんにかかったことがあるなどで罹患歴がある方
 ・平成26年4月1日以降に受けた風しん抗体検査により、十分な量の抗体を保有していると判明している方

実施期間・費用

 令和3年4月1日から令和4年2月28日    無料(クーポン券必要)

持ち物

・クーポン券  ※住所地市町村から発行されたもの
・本人確認書類(免許証、マイナンバーカード等)

実施方法

①お住いの自治体からクーポン券が届きます。
 対象者のうち抗体検査未実施の方には、4月下旬頃にクーポン券を送付します。
 予防接種のみ未接種の方は、現在のクーポンをそのまま使用してください。
 ※新たにクーポン券が送付された場合は、新しいクーポン券を使用するようにお願いします。

風しんの抗体検査を受ける(無料)
 登録医療機関(居住地以外の全国登録医療機関を含む)で接種する場合、事前に予約確認をお願いします。
 上記の他、特定健診や職場健診の機会を利用して抗体検査(少量の血液検査)を実施することが可能です。

検査の結果を聞き、免疫がない場合は風しんの予防接種を受けてください。
 抗体検査実施後は、検査結果を医療機関に受け取りに行きます。

<抗体検査・予防接種 実施登録医療機関>
 実施登録医療機関については、厚生労働省ホームページの「風しん抗体検査・風しん第5期定期接種受託医療機関」をご確認ください。▼ 厚生労働省ホームページ 風しんの追加的対策について

カテゴリー

閲覧履歴

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力

このページの先頭へ