大槌駅イメージキャラクター「大槌カイ」を活用した アニメーション短編動画制作について

三陸❤おおつちPR大使である佐藤ひろ美氏の御協力のもと、町では、本年秋公開を目指し、大槌駅イメージキャラクター「大槌カイ」を活用したアニメーション短編動画を制作いたします。国内はもとより海外までの大槌PRを見据え、町内の商工・観光・宿泊・飲食・小売等の商業者の皆様と連携しながら、エンターテイメントコンテンツの持続的取り組みを着実に行って参ります。なお、当制作にあたっては株式会社PAK様からの御寄附を活用させていただきます。

【公開資料】
210423 資料_大槌駅キャラクター「大槌カイ」を活用したアニメ制作について.pdf (PDF 442KB)

【株式会社PAK様の御寄附に係る記事】
https://www.town.otsuchi.iwate.jp/gyosei/docs/437739.html

1 制作意図
「今、どうしてアニメ事業なのでしょうか?」
それは、コロナ禍により、往来が物理的に遮断され、商業のあり方や消費行動が激変したことに対応するためです。また、復興事業の収束や少子高齢化、国内人口の縮小、それによる経済変動が今後予想される中、物理的距離、言語、国境等を超えた相互理解のツール・大槌の新しい魅力・町内商業者の新商品として、知的財産を位置づけるためです。

2 制作のコンセプト
 大槌町の風土を背景に、この町で暮らし、日夜働く「大槌カイ」君の日常を描きます。

3 制作体制
 製作……大槌町
 制作……株式会社S
 プロデューサー……佐藤ひろ美氏
 大槌カイ役(声の出演)……蒼井翔太氏
 キャラクターデザイン……カズキヨネ氏
 協力……株式会社PAK/三陸聖地化委員会/一般社団法人大槌町観光交流協会
  ※共演者等は配役決定後、段階的にお知らせして参りますので、今後も御期待ください。

【大槌カイ キャラクタープロフィール(設定)】
●出身:大槌生まれ大槌育ち
●誕生日:1995年7月20日生まれ、劇中の年齢:25歳
●身長:176cm、体重:62kg、血液型:AB型
●好きな食べ物:磯ラーメン
●お父さんっ子。「カイ」は父がつけてくれた名前。
●子供の頃、大好きな父が浪板海岸で「この海が大好きで、お前の名前に決めたんだ」と教えてくれた。
●中学3年生の時に、東日本大震災の津波で家も流され、父が行方不明。
●大好きだった海に父を奪われ、町や海が嫌いになり、色々と悩む。
●悩んだ結果、やはり大槌のために働きたいと考えるようになる。

【大槌カイ キャラクターについて】
三陸聖地化委員会が創作したキャラクターであり、今般、アニメーション化の許諾があったものです。

4 補足情報
 (1) 御寄附の活用……株式会社PAK様(群馬県伊勢崎市宮子町3220/藤井潤代表取締役)から本年3月25日付けにて御寄附をいただきました。当作品の制作費へ全額充当させていただきます。
 (2) 町内連携……(一社)大槌町観光交流協会内に、エンターテインメントコンテンツ活用を研究する新事業部会(コンテンツビジネス戦略事業部会)が新設されたことから、連携して町内全体に機運を醸成します。

5 制作関係者メッセージ
  上記資料をご覧ください。


 

カテゴリー

閲覧履歴

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力

このページの先頭へ