新型コロナウイルス感染症に対する町長メッセージ(8月13日)

町民の皆さまへ

~岩手県独自の緊急事態宣言の発出について~

 

 釜石保健所管内において、累計で30名の新規感染者が公表されるなど、岩手県内でも感染が急速に拡大しており、今後、病床の逼迫など危機的な状態が危惧される局面を迎えております。

 

 岩手県独自の緊急事態宣言を発出する基準としていた直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者が15人を超えることにより、8月12日に「岩手緊急事態宣言」が発出されました。

 お盆や夏季休暇の時期ですが、一人ひとりが感染予防対策を徹底し、感染者の増加を防ぐことで危機的な状況を回避し、地域の医療体制を守るために、町民の皆さまには次のことの徹底をお願いします。

  1.不要不急の外出を自粛してください。

  2.県境をまたぐ不要不急の帰省や旅行などは、原則中止・延期してください。

  3.お盆期間中の親戚で集まっての法事やお墓参り、バーベキューや会食は中止や延期をしてください。

 

 自分を守るため、そして、家族や親戚、友人など大切な人を守るため、町民皆さんの感染対策の徹底への協力をお願いします。

 

                                     令和3年8月13日

                                     大槌町新型コロナウイルス感染症対策本部

                                     本部長 大槌町長 平野 公三

カテゴリー

閲覧履歴

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力

このページの先頭へ