震災伝承について話し合いませんか~【第5回】震災伝承ワーキンググループ募集~

 町は、震災伝承の精神を文化として町民の文化に根付かせていくことを目的として、大槌町震災伝承プラットフォーム事業に取り組んでいます。町内外の個人や団体などが幅広く参加し、意欲的な意見交換や事業実施の検討を行う場として、大槌町震災伝承ワーキンググループの第5回を開催しますので、ご参加ください。
 前回までのワーキンググループに参加されていない方でも、ぜひご参加ください。

大槌町震災伝承プラットフォームとは.pdf (PDF 798KB)

開催内容

(1)日程

1月23日(日)※時間は下記

(2)場所

大槌町役場 3階 大会議室

(3)内容・時間

・震災語り部(仮称)の育成WG、震災教育・研修コンテンツの開発WG

10:00~12:00 

・町民が伝承の担い手となる方法の検討、人材発掘・育成の着手
・ワークショップ等の手法により、参加者の自発的な考え・気づき・行動を促す教育機関や企業・団体向けの研修課程(カリキュラム)を開発

・震災伝承の場のあり方検討WG(旧役場跡地)

13:00~14:30

・震災伝承の場のあり方検討WG(民宿あかぶ跡地)

15:00~16:30

町全体を震災伝承の場として捉え、旧役場庁舎跡地や被災した民宿あかぶと観光船はまゆり跡地等を震災伝承活動において活用できるよう検討

申込方法

(1)参加募集

震災伝承に関心・意欲のある人 
※町外の方や、来場が困難な方は、リモートでの参加申し込みを受け付けます。

(2)申込期限

1月17日(月)17:00まで

(3)申込方法

電話又は電子メールにて下記項目を添えて申し込みください。
①住所 ②氏名 ③連絡先 ④希望するワーキングテーマ

(4)申込先

大槌町協働地域づくり推進課 震災伝承推進班

電話:0193-42-8718(平日8:30~17:00)

Mail:densyo@town.otsuchi.iwate.jp

 

カテゴリー

閲覧履歴

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力

このページの先頭へ