令和4年度固定資産税に係る縦覧・閲覧について

縦覧・閲覧について

 縦覧とは、納税者が所有している土地・家屋の価格と町内にある他の土地・家屋の価格とを比較して、自己の土地や、家屋の評価が適正かどうかを確認できる制度です。(縦覧期間:4月1日~5月2日)

 閲覧とは、納税義務者の自己の資産について、借地人・借家人は、使用または収益の対象となる部分について固定資産課税台帳等を確認していただくことができるものです。(縦覧期間中に限り、費用は無料です。)

縦覧できる方

 町内に所在する固定資産(土地・家屋)を所有し、当該固定資産に係る当該年度分の固定資産税の納税者(同居の親族で納税者からの委任があると認められた方を含む)、納税管理人及びこれらの代理人です。

閲覧できる方

(1)固定資産税の納税義務者またはその代理人
(2)借地借家人(賃貸借物件に限る)
(3)1月2月以降の所有権移転により新たに所有者になられた方

縦覧・閲覧場所

大槌町役場 税務会計課 課税班 (1階)

必要書類

(1)申請書
(2)本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、保険証など)
(3)代理人:委任状
 

カテゴリー

閲覧履歴

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力

このページの先頭へ