令和5年度 給与支払報告書の提出について

【注意】従来、給与支払報告書の提出枚数が1人につき2枚必要となっていましたが、今年度から給与支払報告書の提出枚数は1人につき1枚となりました。

1 給与支払報告書について

令和5年1月1日現在、大槌町に住んでいる従業員(パート・アルバイト・役員も含む)に対して給与等を令和4年中に支払った場合は、給与支払報告書を作成し、大槌町へ提出することが法令(地方税法第317条の6、および同条の7)に基づき義務付けられています。

2 提出期限

令和5年1月20日(金)(法定提出期限は令和5年1月31日(火)となっておりますが、確定申告事務処理の都合上、お早めに提出くださいますよう、ご協力をお願いします)

3 給与支払報告書の提出方法

  (1)紙の様式

     ア 郵送での提出…次の宛先へお送りください

       028-1192 岩手県上閉伊郡大槌町上町1番3号 大槌町役場 税務会計課 住民税担当宛

     イ 窓口での提出

       大槌町役場 1階 税務会計課へお越しください

     ※令和5年度給与支払報告書(令和4年分給与所得者源泉徴収票)の紙の様式は、窓口でも配布しているほかに、こちらの【様式】給報・源泉.pdf (PDF 84.6KB)からもダウンロードできますので、ご活用ください。また、こちらの【様式】給与支払報告書(総括表).pdf (PDF 528KB)と重ねて提出してください。重ね方などについては下記のPDF欄をご覧ください。

  (2)電子データ

     ア eLTAX(エルタックス)での提出

        eLTAXとは地方税ポータルシステムの呼称で、地方公共団体が共同で運営するシステムです。ご利用することで得られるメリットは次のとおりです。

●自宅やオフィスのパソコンからインターネットを通じて手続きができます。

●複数の地方公共団体にまとめて送信でき、自治体ごとの仕分けや封入封緘作業が不要となります。

●無償のeLTAX対応ソフトウェア(PCdesk)や、市販の税務・会計ソフト(eLTAX対応のソフトウェアに限る)を使って、申告することができます。

→詳しくは地方税共同機構ホームページ(https://www.eltax.lta.go.jp/)を、ご覧ください。

     イ 光ディスクなど電子媒体での提出

        電子媒体に給与支払報告書データを書き込み、郵送または窓口へ提出することができます。

        大槌町へ初めて提出する場合は、給与支払報告書の法定提出期限の3カ月前までに「給与支払報告書及び公的年金等支払報告書の光ディスク等による提出承認申請書(媒体変更届出書兼用)」と給与支払報告書テストデータ(総務省から示された全国統一規格のもの)を提出してください。なお、提出を承認された電子媒体とは異なる電子媒体での提出をする際は、承認申請書を再提出することとなりますので、ご注意ください。

        提出を承認された後は、必要事項が記載された総括表とともに、給与支払報告書データを格納した光ディスクと、データの入っていない空の光ディスクを提出期限までに、ご提出ください。空の光ディスクは、令和5年度の特別徴収税額決定通知データを格納し、5月中旬頃に送付いたします。

    ※給与支払報告書の電子的提出の義務化

 前々年における給与の源泉徴収票の税務署への提出枚数が「100枚」以上であった場合はeLTAXまたは光ディスクなどによる提出が義務化されました。そのため、前々年の提出枚数が100枚以上である場合は、令和5年1月に提出する枚数が100枚未満であっても、eLTAXまたは光ディスクなどにより提出しなければなりませんので、ご注意ください。

4 注意点(必ずお読みください)

  【住民票上の住所と現在の居住地が異なる従業員様がいる場合】

給与支払報告書は、従業員一人ひとりの1月1日時点の住所地の市区町村にそれぞれ提出することとなっています(退職者分は退職日時点の住所地)。万が一、現在の居住地に住民票を移していない従業員様がいましたら、二重課税や課税漏れによる不都合を未然に防止するためにも、お早めに住民票の異動手続きを済ませるよう、お伝えください。

  【給与支払報告書へのマイナンバーの記載について】

紙の様式での提出・電子データでの提出を問わず、給与支払報告書には従業員様および扶養親族様のマイナンバー(個人番号)を必ず記載してください。ただし、従業員様へ交付する源泉徴収票にマイナンバーの記載はしないでください。

  【給与支払報告書の提出後】

従業員様が退職などした際は、速やかに「給与支払報告 特別徴収にかかる給与所得者異動届出書」を提出してください。また、普通徴収として給与支払報告書を提出した後に、再雇用などで特別徴収にする際は「特別徴収切替依頼書」を提出してください。

また、提出した給与支払報告書の内容に訂正がある場合は、新たに対象の従業員様の給与支払報告書と総括表を作成し、それぞれの左上余白部分に「訂正」と朱書きのうえ提出してください。

  【給与支払者が個人事業主の場合】

総括表へ個人番号を記載してください。提出の際には番号確認及び身元確認を行いますので、窓口での提出の際は番号確認書類及び身元確認書類をお持ちください。郵送での提出の際は写しの添付が必要となります。

 

【以下のPDFも必ずご確認ください】

令和5年度 給与支払報告書に関する注意事項.pdf (PDF 207KB)

令和5年度 給与支払報告書(総括表)の書き方・給与支払事業者様へ.pdf (PDF 718KB)

令和5年度 給与支払報告書(個人別明細書)の書き方.pdf (PDF 1.11MB)

令和5年度【個人事業主様へ】マイナンバー・本人確認書類貼付台紙.pdf (PDF 480KB)

カテゴリー

閲覧履歴

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力

このページの先頭へ