【新型コロナウイルス感染症対策】ラジオ体操の継続放送について

 新型コロナウイルス感染症の予防策として、外出や体を動かす機会の減少は続いており、運動不足による健康の影響が懸念されます。
 運動不足の解消のために、4月15日より放送していたラジオ体操第一を継続放送しますので、広く場所を取って大きく運動しましょう。

  • 実施期間 
    令和2年4月15日(水)~5月31日(日)まで継続放送 ※国内の感染状況により変更する場合があります
  • 放送時間
    午前9時、午後3時

町民の皆さまへ

 町長の平野公三です。
 町民の皆様にお願いがあります。

 全国的に、感染の猛威を振るっている、新型コロナウイルス感染症の予防対策において、日頃の手や指の消毒、マスクの着用、不要不急の外出を控えていただくなど、感染拡大を防ぐための「命」を守る取り組みは大切です。

 一方で、長い期間、外出の自粛が求められる中、外出する機会や体を動かす機会が少なくなり、運動不足による健康への影響を強く心配しています。
 町民の皆さんに、運動不足を少しでも解消いただくとともに、「コロナウイルスに負けないぞ」という、大槌町民の心意気を示すために、本日から、来月6日までを目途に、午前9時と午後3時の2回、防災無線でラジオ体操第1を流します。
 天候が良ければ、ご自宅の前やベランダで、雨の場合は室内で、放送に合わせて、一緒に体を動かしましょう。

 そして、終わったら「拍手」で、全国で新型コロナウイルス感染症に立ち向かっている医療関係者に感謝を込めて、一斉の拍手でエールを送りたいと思います。
 今日から22日間、よろしくお願いします。

カテゴリー

閲覧履歴

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力

このページの先頭へ