認知症サポーター養成講座のご案内

 2020年には、高齢者の5人に1人が認知症(推計)という時代がやってきます。以前は「認知症=入院・入所」のイメージもありましたが、現在は、できることは自分で、できないことは手伝ってもらいながらご自宅で過ごす認知症の人が増えています。周囲の理解やちょっとした見守り・声がけが、認知症の人やその家族の支えになります。

 認知症サポーター養成講座で、認知症について学んでみませんか?

認知症とは?

 正常だった脳の機能が病気によって低下していくことで、様々な症状が現れ、日常生活に支障をきたす症状を言います。

「認知症サポーター養成講座」は何を学ぶの?

 認知症の正しい知識、認知症の人の行動や心理、対応する際の心配り等を学習します。開催を希望するご連絡をいただければ、ご担当者様と詳しい開催方法をご相談させていただきます。

  時間:おおむね60分~90分

  費用:無料

  内容:スライド等を用いた講話、寸劇、DVD視聴等

  場所:参加しやすい場所を相談の上検討

消防団・婦人消防協力隊.jpg 職員による寸劇.jpg

「認知症サポーター養成講座」を受けたらどうなるの? caravan.jpg

 受講された皆さまには、認知症の人を見守る応援者の目印である”オレンジリング”をお渡しします。認知症に対する偏見を持たず、ご自身のできることをできる範囲で行ってほしいと考えています。

カテゴリー

閲覧履歴

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力

このページの先頭へ