排水設備等工事資金融資あっせん及び利子補給補助金交付制度

挿絵イラスト01

町では、次のような排水設備等工事資金融資あっせん及び利子補給補助金交付制度を設けています。
融資を希望される方は、工事着手前に申請をしていただくことになります。

対象者の要件

  • 町税、下水道受益者負担金、上下水道使用料を滞納していないこと。
  • 町内に住所を有し、上記の要件を満たす連帯保証人があること。
  • 融資機関が適当と認めた方。

融資限度額

1戸建て一般住宅は90万円まで、共同住宅は300万円(60万円×5世帯)までとなります。

償還の方法

融資を受けた月の翌月から60回(5年)以内の元金均等月賦償還となります。
なお、利子分については、町が負担します。

申請方法

融資を受けようとする場合、申込書に次の書類を添え、二部(金融機関用、役場用)を添付していただくことになります。

  • 申込者の所得証明書、納税証明書、印鑑登録証明書
  • 連帯保証人の所得証明書、納税証明書、印鑑登録証明書

詳しくは復興推進課下水道班、または大槌町指定工事店にご相談していただきますよう、よろしくお願い致します。

大槌町下水道排水設備指定工事店一覧

融資申込から実行までの流れについて

指定工事店の方へ

挿絵イラスト(雨)

排水設備確認申請と一緒に、申請時には二部(金融機関用、役場用)を提出していただきますよう、よろしくお願い致します。

申請書類一覧(二部)

  • 申込書
    申込書(26KB)
  • 工事見積書
  • 申込者の所得証明書、納税証明書、印鑑登録証明書
  • 連帯保証人の所得証明書、納税証明書、印鑑登録証明書

必要に応じて

  • 完了届(一部)
    完了届(16KB)
  • 建物または土地所有者の承諾書(申込者と所有者が違う場合)

大槌町排水設備等工事資金融資あっせん及び利子補給補助金交付規則

挿絵イラスト(水やり)

カテゴリー

閲覧履歴

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力

このページの先頭へ